<< 免許証を大切に! | main | MATSURI「V6大集合」 >>

USGPの思ひ出 ~2005年~

Indianapolis Motor Speedway

アロンソが復帰した今年のRENAULT F1 Team。
カナダGPを終え、未だ調子が上がってきません・・・。
今年の北米ラウンドはカナダのみ。
個人的にはちょっと寂しいです。悲しい
と、いうのも昨年まで3年続けて、アメリカGPを現地で観戦していたのです。飛行機

その思い出を数回に分けて連載してみようと思います。
まずは、2005年から。
※画像をクリックすると、スライドショー表示します。

レース観戦に行って、まず気になるのはグッズ販売をしているテント村。
アメリカではこんな感じになっていました。

HONDAの展示テント

まずは、ホンダの展示テント。
現地で販売している車輌や芝刈り機まで展示していて、現地に工場を構えて生産販売しているのは伊達じゃないなと感じさせてくれます。

グッズ販売テント BAR HONDA

各チームのグッズ販売テントをご紹介。
まずはBAR HONDA。BARというところが時代を感じさせます。びっくり

グッズ販売テント フェラーリ

フェラーリはアメリカで人気ナンバーワンなので、テントも二間。拍手

グッズ販売テント BMW Williams

BMW Williams。
BMWもアメリカでは人気のメーカーですが、当時はマーク・ウェバーとニック・ハイドフェルドという若手コンビになったばかりだからでしょうか、あまりお客さんがいなかったような気がします。しょんぼり

グッズ販売テント マクラーレン・メルセデス

マクラーレン・メルセデス。
言うまでもなくアメリカでのシェアも高いメルセデス。あえてマクラーレンの名前を入れず、Mercedes-Benzと表記するだけでも大人気。びっくり

グッズ販売テント トヨタ

トヨタ。申し訳ないけど、個人的に興味ないので撮影しただけでスルーしちゃいました。楽しい

グッズ販売テント Red Bull

Red Bull。
なんとヘルメットの形をしたブース!びっくり
一番印象に残ってます。
アメリカでもRed Bullは販売好調のドリンクなので、人気のあるブースでした。

RENAULTは・・・

個人的に一番のお目当てだったRENAULTは、なんと独自ブースが無く、弱小チームやサーキット自体のグッズと一緒に陳列されているという有様・・・。
やはり、アメリカでRENAULT車が販売されていないこと、そして2004年に1勝もしていないブランドなので仕方ないのでしょう・・・。悲しい

そして、肝心のレースレポートは・・・。

レースは今となっては伝説に・・・

前日の予選で、ミシュランタイヤの安全性が大問題となり、ミシュランタイヤを使用するチームがレースをボイコット!!!びっくり
せっかくアメリカまで足を運んだというのに、RENAULTの走りはフォーメーションラップのみ。たった6台の「走行会」を見せられた気分で何とも言えない虚脱感に包まれてしまいました。しょんぼり
この画像を見ていただければ、このレースに対する観客の不満度がおわかり頂けるのではないでしょうか。冷や汗
まぁ、今となっては「伝説のレース」。その現場に立ち会えたのは、貴重な体験になったと胸を張って言えるようになりました。グッド
この経験が、翌年もインディアナポリスに行かなければ!!!という思いに繋がったのは言うまでもありません。

2006年の様子はまたの機会に!
posted by ベガス
このページの先頭へ