<< ルーテシア検R.S. リジカラ | main | ルーテシア検R.S. パーツ続々!! >>

ルーテシア検R.S. エアクリーナー

 

ルーテシア検R.S.のエアクリーナーが届きました。
今回は、BMCのC.D.Aを少し加工して装着いたします。


 
まずは、純正時の吸気温度を計ります。
※ユピテルOBD2にて計測
走行時は、平均40℃前後です。
この数字を参考にして取り付け位置を考えます。


出来るだけ純正の吸気エアダクトを使用したかったのですが…
思っていた以上に取り付けのスペースがなく、
直接C.D.Aに入れるのは無理でした。。。。

色々な角度で試しましたが…
この位置がベスト、純正のエアダクトと同じ位置にダクトを
取り付けて少しでも冷えた風をC.D.Aへ


ここまで決まれば、後はしっかりと固定するだけです。

固定させて完成です。
エンジンルームの熱気を吸い込んで吸気温度が
上がらないように、出来るだけ吸気口を下にしました。

吸気温度を計ってみたら
走行時は、純正時よりも少し低い36℃前後でした。
吸気温度は安定しているので問題なしです。

ステッカーを貼って完成です。

2000回転前くらいからの伸びが
数段上がりました。めちゃめちゃ体感できます!!
バックタービンの音も自分好みです。

これくらいの出来栄えであればお客様にも
進められるかな〜
あとは、毎日の走行で耐久性を試します。

気になる方は是非、お問い合わせを!!




posted by 買取隊長
このページの先頭へ