<< 久々のV6いぢり!! | main | 気になったから「連鎖」 >>

久々のクルマいぢり vol.2

前回のクルマいぢりの続きです拍手
さて「CDAダイレクトエアクリーナー」を装着した際に何を施したかと申しますと聞き耳を立てる


そうです!アースラインを増量するアーシングの施工を致しましたグッド
聞き耳を立てるここでおさらい聞き耳を立てる
アーシングとは真面目に説明すると
 車で使われる電気は、まずバッテリーのプラスから出て、各電装品を通ってバッテリーのマイナスに戻ります。でも実際の車両は、マイナス(戻り側)の電気は、殆どがボディーアースされています。
ところがこの自動車のボディーは、合金製の鋼鈑が使用されていて電気の通電性はそんなに良くないのです。その上、ほとんどの車両がモノコックボディーのドブ漬け電着塗装を施していますので鋼鈑と鋼鈑の間にも塗料が入って絶縁されてしまっている状態なんです。ですから実際の電気の通り道は、鋼鈑どうしを溶接しているところだけとなってしまいます。
よってバッテリーのプラスからでた電気をスムーズに戻してないということです。
 そこで考えられたのが、よく電気を使う部分からバッテリーのマイナス端子までを、アース線で直接つないで効率よく電気の流れを良くしてしまおうというのが言葉の通り「アーシング」なんですびっくり
ちなみに効果としては
アイドリングの安定、低・中速トルク向上、エンジン始動向上、
燃焼効率向上(燃費良)、ライト類の明るさ向上、
電装品能力が向上

などがあげられています拍手
バッテリー付近の拡大写真

散々御託を並べました撃沈しかも長文で困惑
結局は何をしたかったというと
「せっかくエアクリーナーを換えたんだからアーシングして低・中速トルク向上させてさらにレスポンスを高めてしまおう」
ということグッド
そして何よりも
「せっかく面倒くさいエンジンフード開けたんだから他にやっとくことないの?」
で、アーシングしか思いつかなかったです怒り

エンジンルーム内のアーシングエンジン付近拡大写真です

して効果は??????
いいっすねグッド
レスポンスが上がってる気がします。汗水たらして施工したからなのか?お金かけちゃったからなのか?わかりませんが効果はありますびっくり
電装品であるオーディオの効果はロングドライブしてみないとわかりませんショック
でも走りという部分ではアクセルレスポンスは上がっちゃったかも冷や汗
終わっちゃってから、写真見て考えると「あそことあそこにもアースラインを繋げれば良かった」とか思うところもありますが、限られた予算お金と私が「面倒くさい」と思うまでの施工時間時計を考えるとここまでです怒り
・・・・後、大事なことですが私・・・・
アーシングとエアクリ交換を・・・
・・・同時にやってますので・・・・びっくり

ここで当社の「親方」からの注意怒り
「アーシングは純正アースラインに挟み込むことが多いと思いますが、純正アースラインを外した際には元通りきちんとアースをしてあげないとエンジンがかからなくなったりイモビライザーが働かなくなって動かなくなったりしますので注意むかっ
との事です人影
実際、私もアーシングしていて感じたのは「RENAULT車のBODYアースは塗装の上からくっつけちゃてるのでアース外して塗装剥いで付け直すだけでも良くなっちゃうんじゃないかと思ってしまいましたグッド
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ