<< 祝 2020東京五輪 開催決定!! | main | MEGANE RS RedBull RB8 >>

完成!! メガーヌ沓劭嗟僖ーボンボンネット!! 


苦節2ヶ月
メガーヌRSに乗れないことで
イライラがピークに達した2ヶ月目で
やっとこさカーボンボンネットが完成いたしました

カーボンボンネット完成です!
 

いやぁ長かったぞ二ヶ月
途中でまったく車に興味わかなくなっちゃう時間まであったぞ
本当に病んじゃいそうでした

装着イメージ

んでもって
素材はウェットカーボンを使用致しました

メガーヌR26.Rみたいな
きちんと衝突実験して
衝突時に折れるような超特殊な加工が
ボンネットにできるのであれば
ドライカーボンで作成しても良かったのですが・・・
色々相談にのってもらって素材決定いたしました

全体イメージ

ボンネット作成のお話しを相談しただけで
ご予約頂いてた7名の恐ろしいお客様方や
好きそうなお客さんを抱えてる他ディーラーさんなんかとも
ちょいちょい話し合いながら良い職人に良いものを
作ってもらおうというコンセプトで
無事に商品が完成いたしました

正面イメージ

「ダクトをつけようなんてリクエストも出たんですが
「本当に空力実験もしないでつける穴なんて・・・という
ルノー○ポールの方の意見もあったりして
その上、走行中の排熱がもともと良い車だから
エアクリーナーもむき出しでいけるわけだし
いいんじゃないかなって
まんま純正形状を選びました

めずらしく謙虚な姿勢で
色んなアドバイスを頂戴しました

結果、この経験を元に
次のルーテシア4のボンネットなんかも
制作にはいれるわけで・・・

で、ボンネットが完成すると
こんな感じで工場から当店に届きます

ウラ面イメージ

今回は鬼軽量化重視のペラペラタイプではないので

強度もよく出ています

強度的にも触感的にもしっかりしていて
ダンパー片持ちでもよれないようになってます
こっそりオモテ面とウラ面が剥離しない工夫なんかも

装着時ウラ面

色んなアドバイスの中から
「誰でも装着できるのが良い
というアドバイスも頂いたので
純正パーツを利用して装着をできるようにしました

ちなみに純正ボンネットのウラ面は

純正ボンネット裏

思ったよりたくさんのパーツが付いているのですが
基本はどのパーツも外してそのまま流用できます

ボンネット裏パーツ1

ボンネット裏パーツ3

ボンネット裏パーツ2

ウォッシャーホースの横に走る分だけは
タイラップ留めが安心でした

あとはボンネットが軽くなるので個人的に

ダンパー加工

ボンネット変わったからって
パイプで支えたり普通の「ダンパー無し車」みたいに
ロッドで留めたりするのはちょっと悲しかったので
ちょっとした細工を

縮んだ状態です

伸ばした状態

ダンパーのオイルを抜いて
ロッドに穴をあけ
ラジコンのポリカボディを止めるピンをつかって止める

この加工をすると

スマートな感じしません?

格好よくダンパーが使えます
自分的には格好いいと思ってます

で、そもそも軽くなるから
そのままダンパーが使えなくなってしまうわけですが・・・

その気になる重量はというと

純正が

体重計で純正ボンネットの重量を計る

・・・

鉄だから・・・

鉄の割にはという感じですが
やはりそれなりに重いっす

んでもって
今回のオリジナルボンネットは

気になるコチラは・・・

・・・

良い感じです!!!

半分の約8kgで狙い通りでございます

私なんか頭悪いんで
ある程度までは
「軽ければいいんでしょ、軽ければ
と思って考えていたんですが
いろんなところからアドバイスもらうと
そんなことは無いんですよね
このメガーヌRS純正のすげぇ足を使う範囲で
バッテリー変えてボンネット変えて
ギリギリのところがこの重量
逆に制作でボンネット内に金属製の補強パーツを
いくつか突っ込めたので良かったです

でも、足までガンガン変えて
本当にコンマ何秒の世界をいく人なんかは
純正ボンネットの裏骨を全部切ってしまう方が
下手なボンネットよりも軽くなるそうです
オススメは一切しません
走っててボンネットが歪んでいくのが
見えるらしいっす・・・

で、今回は耐久性も考えて
全商品、クリア施工も込みで制作してますので
使用状況にもよりますが無塗装でも
ある程度の年数は状態を保ちますし
塗装する際もFRPやカーボン製品特有の
塗装した時の巣穴みたいなものはないので
板金屋さんも楽ちんなんじゃないかと
(※1、5、6枚目の写真はクリア無し状態です)

映り込みイメージ

上の写真がクリアが施されてる状態です

で、気になるお値段なんですが

メガーヌ畦僉.ーボンボンネット 
232,500円
(消費税5%込・クリア込)


商品は2週間に一枚というスローな生産にはなりますが
お問い合わせお待ちしております


ちなみに塗装無しでジョンシリウス(黄パール)に装着すると

塗装しないと派手かなぁ・・・

いやいや結構なことに
この無塗装・カーボン剥き出し状態で
意外と今のところお客様ウケいいのがビックリ
本当は私をピエロにしようとしているんじゃないかと・・・

塗装でご予約頂いてる方は
打ち合わせ通り、ボンネットの一部に
まずは文字やデザインのステッカーを貼って塗装
そして、そのステッカーを剥がすことで
カーボンの下地が出てくるという技でいきましょう

はじめは塗らないで装着して
二度楽しむでもいいかもです

格好良くなると思うんですけどね


現在、商品をご覧になりたい方は
天パが出勤しているときは問題なくご覧になれます
予約分の生産が無事に終了いたしましたら
常時展示いたします
そうすると私の車も無事に塗装できるかと・・・
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ