<< ルノーではなく他社メーカーのクルマにHIDを・・・ | main | メガーヌRS 牽引フック >>

TPチェッカー(通信型空気圧測定器)取り扱い開始にともなって

いつもの余談ですが

たまにブログにでてくるウチの娘
口癖が「いない いない ばあねぇ
これはTV番組の「いないいないばぁ」という番組に
どハマりしてるのでついた口癖なんでしょうが
会社から帰って娘が起きてると
「いないいないばあねぇ

「いないいない
   ばあねぇ
と叫んでます
コレはこの番組のDVDを見せろ!という
合図だったのですが
はじめ解らなかった私は
両手で顔を隠してやる
いないいないばぁをやって
鼻を殴られました
ウチの母も同じことをして
目に指を突っ込まれてました

同じく娘の口癖がらみで
強烈なインパクトを与えているのが
「いてぇ
誰かの口癖を拾ってしまったのだと思いますが
「痛い」「いてぇ」になってます
ちっちゃな女の子が痛いことがある度に
「いてぇって言ってるのはどうかとは思いますが
面白いのでほおっておいたのが大失敗

病院で予防接種をする際に
・・・出てしまいました

病院内にこだまする
「いてぇぇ
1歳児の女の子が叫ぶセリフのギャップに
病院内が大爆笑
先生も身体を抑える看護婦さんも
笑って動けません

久々に赤面してしまいました

お子様がいっらっしゃるお家は
口癖は気を付けないと自分の身に降りかかりますので・・・


では本題に!

昨年の9月のブログで紹介しましたが
私の車にはサーキット用のタイヤを履いた時のみ
役に立つTPチェッカーが装着されています
http://tokyobay.jugem.jp/?eid=773

ただ、この商品を購入した際には
まだ仕入れルートも確定していなかったので
ネットで安価で購入
長在品だったから安かったみたいで
案の定、今年の年始にはセンサー四つとも電池がなくなり
全滅に至りました

残念デス

保証は大事ですね・・・

さて、お客様からのニーズが高い割には
仕入れルートや商品内容の把握ができていなかったので
依頼がなければ施工していなかったのですが
今回、信じられないほどの私利私欲のため
仕入れルートを無事確保

テストという名のもとに
強引に普段用&サーキット用の2個をGET

2代目TPチェッカーでございます

さっそく施工いたします

・・・とは言っても
センサーの施工はお願いしちゃうので
私は本体の施工方法等を考えることに

考えるというのも
メーカーに確認したところ
同型であれば本体一つでセンサーは別にいくつでも
処理さえすれば関係なく同期できるとのこと

で、ありがたいことに配線は私が以前使用していた型の
配線がそのまま流用できるので
本体のみ付け替えれば施工はおしまい

で、実行

OK!OK!

・・・
ちょっと説明書を読んだんですが
本体一つでセンサー何個でも平気っていうのは簡単ではなくて
実際は別の四本を組む度に空気抜いたりの再設定して
非常に面倒な儀式が必要だと理解
そんなのサーキットでいちいちやってられないので
・・・結果・・・

2機がけ

本体2機掛けでございます
センサー4つ買うよりキットで買ったほうが安かったので
2SET買ったわけですが結果としては良かったのかも

で、結局二つ目の本体を施工していきます

まずは

非常にスマートな施工です

最近、電気慣れしているせいか
仕事がスマートです

あっという間に本体取付

こんな感じで装着!

「今までこんなに早く電気モノ付けられたことないじゃん
っていう位一瞬で施工終了

あんまりにも上手くいっちゃったんで
完全施工終了状態でぶっつけ本番テスト

ぶっつけ本番!

まずは

レバーを下に倒すと

左が点くかないや右がつくだろう
いやいや左だよじゃあ賭けるぅ?





・・・

・・・はぁ

ん?いやいや

・・・もう一度

もう一度・・・

片方が〜片方が〜










・・・

・・・マジか

なんで・・・

やっぱりオチ有りかぁ・・・
なんかスムーズに行き過ぎたんだよね
らしくなかったんだよなぁ・・・

もう完全に組んじゃったんで今日はここまでで

・・・翌日・・・

マイカーを取り囲むスタッフが

罵声?罵声?

・・・
確かに格好悪い

運転席に乗った時の見え方だけ考えていて
外からの意匠に気を使ってなかった・・・

ちょうど配線も間違えたことですし
やり直します

まずはステーを購入

ステー購入・・・

んでもって
例のごとく

またバラす

配線を引き出して
結線をし直します

一応、頭の悪い私でも
今回は仮付状態でテストします

配線修正できたハズ!



・・・







っしゃ〜んにゃろ〜

だぁ〜

スイッチ正常!!!!

良かったぁ
誰でもできる結線ですら
私はオチが発生してしまうのでドキドキです
メカから「アンタ恥ずかしくないんかい?」と・・・

最後は

最後は本体の位置決め

メーター類がパンパンで
いいところ見つけるのに苦労します

結局、ナビの横が一番いいみたいなので
仮付けしたら

配線出てるの格好悪い

配線がえらい目立ちます

コレをなんとかするのが仕事でしょう

ということで
いつもの

センター吹き出し破壊!

センター部分のエアコン吹出し口を破壊します
ではなくて、外します

こんな風になったら

外してすっきりしたら
本体につなげる電源線兼アンテナを
吹き出し口の脇っちょから出てくるようにします

この配線を下から引っ張り上げます

こういう時には

昔からコレです

ワイパーゴムの骨を配線を取り出したいところに差込んで

GET!

下で捕まえた骨と配線をビニールテープで結んで
引っ張りあげたら

簡単に通せます

んでもって

邪魔しませんように

無事に配線が通せたみたいなので
最後はパネルと吹き出し口をはめ込んで

うまくいった気が

ということで

うむ

全て正常に動作しておりますので
後はサーキットに行くだけかな

で、今朝の出勤時では

結構上がるもんだね

冷間時がフロント270のリア250で設定してあったので
1時間30分程度の大渋滞走行でも
まあまあ空気圧は変化するもんですね

でも、これで朝一番にエンジンかけた時に
空気圧がわかるんでパンクした状態で
走っちゃうことは無くなりそうで安心です

posted by 天然パーマ
このページの先頭へ