<< メガーヌRSのエアコンフィルター交換 | main | TPチェッカー(通信型空気圧測定器)取り扱い開始にともなって >>

ルノーではなく他社メーカーのクルマにHIDを・・・

本日、3月の最終平日に
お預かりしたスピダーの車検に行くという
暴挙に出ました

スピダーの車検です

陸運支局は気が狂ったほどの車でごった返しデス

外まで溢れかえってた・・・

車両を停めるところもないし
陸運支局の外まで並んでいました
さすが3月というべきでしょうか

スピダーは希少車ですし
お客様の車両ということもあって
こんな私でも非常に緊張いたしますが
やはりオープンカーは・・・

んでもって
信号待ちした際に

四季を感じられるのはとても素敵なことです!

桜の花びらが助手席に舞い降りました
とても素敵なことだ
と思ってしまった私がいて
・・・とっても病んでるのかと思いました

実際、ルノーユーザーというかフランス車ユーザーには
当たり前のことかもしれませんが
実はフランス車は日照時間が短い国というか
農耕民族だったということも影響しているのか
車両のガラス面積がとても広く
もっとも四季を感じられる国の車なのです

日本に住んでいて仏車を所有するという事
それは実はすっごい幸せで大切なことなんじゃないかと
思うことがたまに・・・

ごめんなさい
若干ラリってました


でもって話は本題に

本題はさらにラリってて
何やってるんだろうと思われそうですが
本ネタは車検絡みでルノーと全く関係ない車ネタです

妻の子供送迎車が車検だったので
預かったついでに不満を聞いたところ
ただ一言「・・・暗いですと・・・

ルノーでもプジョーでもなく三菱です 

ということで
お休みの日に場所を借りて
車検を通すついでにフロントロービームの
「HID化」もすることになりました
(あくまで私用作業ね

同時期に宅急便が到着です!

自分の車ではないので
まあ点けばいいだろうで激安HIDフルキットを
通販でゲットしました
仕事ではないと考えると本当に適当です

HIDフルキットでございます

フルキットで5980円でございます
6000Kでございます
車検は通ると宣伝では書いてありました

・・・とりあえず
暗くはなくなるわけで・・・

では、早速ですが

まずはバンパー外し

バンパーを外します

だってこの車・・・
電球換えるのにバンパー外せって言うんだもん

続いて

なんか無残・・・

ライト周りも外します

よもやパッと見は解体車です

でも、ここまで5分程度です
さすが日本車

んでもって
作業しやすくするために
配線や部品を地面に並べてみます

・・・

とりあえずHID関係の中身を全部外に広げる

左右の明るさを統一するために
リレー配線なんかも買ったので
頭の悪い僕には難しいことになってきた
電気キライ

「説明書は日本語です」って
触れ込みだったんで安心してたら
HIDという電球についての説明が日本語だった・・・

とりあえず
「HIDの帯電が約2万ボルトだから気をつけて!」
「感電したら速やかに救急車に連絡!」

って書いてあった・・・

確かに納得なので
ヒューズを外して作業することにした

まずはライトユニットの簡単な加工から

電球入れる穴を広げるんだって

こういう加工大好き!

大胆に!そして速やかに!
配線や電球、カプラーが通る然るべき加工を

んでもってHIDバルブをつっこみます

HIDバルブ挿入です!

実は、間抜けで
上の写真の白いリングを外すの忘れて
「入んねぇなぁコレ
って5分位やってました

寒いし、だんだん日が・・・

日も落ちてきて
非常に寒くなってきてます

とにかく区切りの良いところまでは
終わらせないと車検行けないし・・・

で、

出来るとこまでやろう・・・

ここまでで1時間30分くらいかかっちゃった・・・

まったく集中せずに
だらだらの作業なので

心もカラダもさむいよ

ということで

いったん止めます

・・・
翌日

小人はいないみたいです

「なんかね
童話なんだけど、世の中には
夜中の間に小人が勝手に作業を進めている
という幸せな話があるんだよ

とメカに説明しておいたのだが
・・・小人も出てこないし
小人のようになりたい人も出てこなかった・・・


んでもって
さらに悲しいことに

思ったとおり・・・

気持ちが入ってなかったからでしょう
ライトは点灯しませんでした

やり残しが無いか考えたところ

プロはこういうミスをしません

アース不良が思いつきました

作業後に改めてもう一度テスト

まずはOK!

わかりにくいかもしれませんが
無事に点灯しています

さあ、残りはバンパー取り付けです
紙っぺらのようなグネグネのバンパーを装着していたのが
下の写真のクリップたち
でも、経年劣化やいつの間にか無くなっていたのもあった
もちろん私が外す際に
フォースを使いすぎて破壊したものも・・・

中には既に外れてたのもあったしね

で、近所の量販店へ

余計なもの買ってるのわかります?

普通にクリップなんか在庫として売ってるのね
非常に助かりました

・・・
気がつかれた方がいらっしゃるかもしれませんが
クリップの他に余計なものも買ってきてます

ついでにホーンも交換します!

安かったのでホーンも買ってしまいました
道で譲ってもらったお礼の挨拶でホーンを鳴らしたら
あんまりにも音が残念だったので・・・

さぁ
ホーン交換は簡単なハズですから
ささっと作業を

実際、日本車だと簡単で
配線結線や本体取付までは本当に順調にいきました

が、

バンパー完全接触

写真の位置につけようとすると
ノーマルがシングルホーンだった為
元々付いていない方の位置にホーンを装着すると
バンパーが全く装着できません

という事で第二案

どうだ!

ホーンを裏向きにしてバンパーが回避できるか
やってみたのですが・・・


・・・結局、ガチ当たりでバンパー装着不可でした

最終的には

どうでしょう!

エンジンルーム内に一つだけ装着するかたちで

良かったです!

車検もその日に合格してまいりました

以上、車ネタでした




・・・・

ここまでルノーに関係ない車ネタを
思いっきり書いちゃったけど
最後まで読んでくれた方がいるのだろうか

カングークルールの納車ラッシュが一段落ついて
リフトが自由に使えるようになったら
メガーヌRSネタでやらなきゃいけない宿題があるので
それをやった内容を載せたいと思います
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ