<< タイヤの空気圧&温度センサーを装着 | main | パリサロン2012では >>

メガーヌRS 足回り交換 おまけ

なんか訳わからん波に飲まれてドタバタして
随分とブログに間が空いてしまった

先日宣言した9/19はサーキットに行ってきました
ただし

工具を大量ゲット

現地に到着したら雨が降っていて
ちょうど欲しい工具があったのでサーキット付近の工具屋さんに 

午後からは止むと信じてサーキットへ

やっぱり濡れてる・・・

雨は降ったり止んだりですが
最低限は楽しめるでしょうと踏みました

で、

けっこう差があるんだなぁ

ではありますが、とりあえずは走ってみないことには
わからんのでチャレンジです

こっちのTPチェッカーも確かめたいので

なんか安心する

んでもって結果は


・・・・



親方ドン!



じゃなかった


あ〜あ

タイヤハウスの上部にタイヤが接触しちゃいます

やらかしたな

とりあえず、バネがヤワこいorカタイの云々の前に
車高を考えないと

う〜ん

この時点では
頂いた説明書に書いてあるコレを守っていた

この時点では

・・・ところが

ウチのお客様でドイツ語が堪能の方に説明書をみせたところ

お客様「コレはドイツの法律に従った基準値の説明であって
最後に注意で「製品上はこの数値外でも問題無い」って
書いてあるよ

私「・・・

ということで

とにかく車高調整

本当にやっとこさ希望通りの車高調整開始

やっとスタートがきれた感じです

でも

なんか・・・やらかしてるよねぇ

・・・なんか呪われてる?

メカ「あのね、リアの車高調整は場合によっては
バネを外してあげないとクッションゴムが・・・

私「・・・遅いよ

結局

結果こうなった・・・

クッションゴムを直すのと同時に車高調整をすることに

腹を決めると意外と簡単か

外してみるとゴムが外れかけてる

丁寧に調整!

国産の車高調だとヘルパーのところに
滑りやすくするための金属ワッシャーが入っていたり
するらしい

今回の車高調も「調整していてヨレちゃったら治してね
って感じだったのでこんな感じでやっていけばいいのかな

とにかくノーマルより2cmダウンという最低限の車高ダウンで
収まることができたので

これで3回目か・・・

念の為、アライメントをとって

きっと上手くいったんじゃなかなぁって

ふぅ

散々試したけど
コレでタイヤハウスに当たるようなら
元に戻すのも覚悟しないと

後は

頑張ってます

特に特筆することはないですが
すっげ〜大変
いちいちジャッキアップ必要だから
優柔不断な私は
会社でリフトアップして
帰宅してジャッキアップを繰り返しの毎日です

おかげさまでダイエットもしてはいましたが
69kgあった体重も62kgまで絞れた
また戦える身体に戻ってきたかもしれません

現状、街乗り設定は上手くいっていて
10/17(水)にいつものサーキット遊びを予定しているので
サーキット設定は現地で調整して楽しもうかと


ここまでやってるのにノーマルよりも
好みにバチッとあった気がしないのは
いかにルノースポールの足が良いかってことなんだろうね
深いね
 
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ