<< 東京湾大花火大会 | main | カブトムシの話し その後 >>

ヘラクレスオオカブトってしってます?

今回も車ネタじゃないです

子供がヘラクレスオオカブトっていう
外国産の大きなカブトムシを見たいと言っていたので
「としまえん」という遊園地に行ってきました

としまえんに行ってきました
私のかっての地元ということもあり
小学校低学年位までは行っていた気がしますが
ひっさびさの「としまえん」です

ちなみにお客様から
「生活感がないよねぇ
って笑われてる私も遊園地では子供にせがまれ
こんなんも乗ります

恥ずかしかったが乗った

スタッフには「マジっすか?「似合わねぇ
連呼されました

せっかくの遊園地という事で
昆虫館だけではなく乗り物も乗ります

悲劇前

・・・落下

なんだか震えまくってました

水の中に落っこちるよくある乗り物なんですが
ウチの子は軽いショック状態になってました
サーキットは横に乗って喜んでるくせに
こういうのはダメなのは「血」ですかね

では、いよいよ

コイツにさわれるらしい

博物館だけにたくさんの昆虫を飼育しているのですが
目的の場所は

待望のゾーン!

なんかごっつい図鑑でしか見たことないカブトが
エリア毎に放し飼い状態ですごいです

そして子供のターゲットが

目的のカブトムシを見つけました

ヘラクレスオオカブト

ヘラクレスオオカブトは
でかいです
ちょっとびっくりします
なんか以前長野の佐久で見たものより大きい気が

結構テンション上がったあとには
博物館恒例のお土産販売所
そこで締めとして見つけちゃったのが

カブト釣りは真剣にやってました

外国産のカブトムシの釣り堀です
子供はハイテンションでチャレンジ

釣れたムシをお持ち帰り

GETしてました
とってもツヤツヤしていて攻撃的です

ただ、長男の目的はあくまでヘラクレスらしく
釣り堀では満足せずにおねだり開始
たまたま、ヘラクレスの成虫も販売していたのですが
2万円近くしてます
寿命は6ヶ月〜9ヶ月と言われ
妻は長男に「大人になってから
と諭してました
大人になってからカブトムシ買うってどういうこと?
(・・・ってこの時点では思ってましたが
この話には続きがあります後日アップします

で、結局

結局はこんな感じ

幼虫は安かったので買えた!

♂♀の区別がつかない大きさの幼虫は激安で980円でした
そりゃそうですよね、大人になるまで二年近くかかって
頑張って育てたら角がなかったって・・・
一応、無意味な保険をかけて二匹幼虫を買いました
飽きずに育ててくれることを望みます
 
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ