<< 子供とガンダム見学に | main | メガーヌRSのインタークーラーをちっと大きくしてみる vol.3 >>

メガーヌRSのインタークーラーをちっと大きくしてみる vol.2

比べてみると楽しみ!

前回の
「メガーヌRSのインタークーラーをちっと大きくしてみる vol.1」
http://tokyobay.jugem.jp/?eid=743
の続きです

・・・・

すみません
作業してもらってる場面に
常駐するわけにはいかないので
一日おいて工場に行ってみたら

変更完了!

もう、ついとった

なんか集中してやってもらっちゃった
本当は作業中継したかったけど
出来上がった嬉しさで吹っ飛びます
そして一応、撮影用に
バンパーやなんかは、この時点では未装着です


ではでは写真を空気の流れに沿って

まずはタービンから圧縮された高熱の空気が発進します
写真の上から下にパイプを通ってって感じです

タービンからのパイピング

状態が装着前の元の状態写真なので
随分とレイアウトの変更がされています

元の状態

当初はサージタンクも形状見直しの余地がある上に
スロットルの向きも逆の方が良いという認識があって
作り変えちゃおうという考えでいました
ただ、サージタンクやスロットルを外してみたところ

・・・なんか、コイツいじらない方が良くない?
なんかルーテシアより小ぶりなのは怪しいよ
その理由をルノースポールに聞いてからにしよう


という結論に達しました


・・・という事で説明の続き

エンジンの上を通った空気はパイピングを通り
3次元に折れてインタークーラーに向かいます

サージタンクも変えたかったね

さらにジェットコースターのように下に曲がります

IN側への導き

ついに空気は冷却されるためにコアへ

INタンクもピカピカ

んでもって今度はインタークーラーからスロットルへ出発

OUT側からは知恵の輪

ここからが知恵の輪です

スロットルへの奇跡の道のり

製作者いわく
「ん〜・・・二度とやりたくないかも
マグレでつながったと思って(笑)」
・・・でした

そしてついにGOALである小さなスロットルへ

無事に小さなスロットルへ

結構な道のりでございます

後は実際に乗ってみてのお楽しみ
完全に趣味の世界へ

趣味の世界といえば
製作者に
「今回は面倒でした?」と聞いたところ
「実は途中から趣味の世界に入っちゃって
格好よく仕上げるところに時間を使っちゃった
こういうところ見ておぉって言ってくれたらいいかも
と言って紹介された箇所がココ

何故かここが趣味の世界!

「・・・・
「普通は、さぁ
クーラー側にL型アングルを溶接してボディ側に穴を開けて
ボルトなりなんなりで止めておしまいなんだけど
あえてクーラー側にはナット溶接してさぁ・・・・・」

・・・深すぎて


とにかく完成後
バンパーつけた状態も見たいし乗るのが楽しみ
あとちょっとだぁ




・・・・と、まあこの時点では非常にテンション高く
「完成は目前という状態だったのですが・・・
実はこの時点でミスをおかしてしまっていて
エライこっちゃになるんです
現時点でわかる人にはわかるんです
本当にうっかりって感じで・・・
vol.3を少し楽しみにしていてください


あ、あと明日(20日水曜日)のサーキット遊びは
台風の影響で念のため、お店としては無しにします
なんか午後からは、すごく晴れそうなんですが
道中等のこと考えると、ちょっと心配なので
晴れれば27日(水)を予定してます
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ