<< 今日はD1グランプリがお台場でおこなわれます | main | ルーテシアV6が・・・ >>

さらばMEGANE part

先日、ネタバレの「さらばMEGANE!!」というタイトルで
ブログを書きましたが
http://tokyobay.jugem.jp/?eid=721

なんと、ウチのスタッフから
「車買うんすか?」
と質問を受けた
・・・あんた、どんだけ毎日一緒にいるの
今までは自分で稼いだお金でルノー買って
ユーザーとおんなじ気持ちでルノーを所有しないと
わからん気持ちもたくさんあるし!自分で乗ってないのに
売るのはちょっと怖いし!って言い訳で
家庭をホントにホントに若干ですが蔑ろにしてまいりました
がっ
今は新型車がルノースポールから出とらんでしょう
怖いなぁ

でも、本当に怖いのは万が一ですが
悪戯な発言や画像でちろちろって聞いた
GTーRにアルピーヌエンブレムをって話し
これ販売されたら子供3人いても買えるんかな
ユーザーとおんなじ気持ちで
「出るわけないけど販売されたら嬉しいなぁって気持ちと
「販売されたら破産するぞぉって気持ちが・・・
考えがユーザーにより過ぎてて
販売している側とは思えん状態になってます

んでもって無責任な発言はここまでで

さらばMEGANE(眼鏡)の話しですが
受けましたよ
レーシック手術
受ける前は局部麻酔で目ん玉切るなんて
ちょ〜おっかねぇ〜って思ってたんですが、
やってみると案外とスマートに終わってしまった

では
興味無い人は読まなくて良いんじゃないかなぁって
いつもに増してくだらない内容を書いてみます


なんとなく私が体験したレーシックの流れです

朝早くに行ってけっこう面倒な検査を3時間位受けます
面倒といっても患者よりは先生の方が面倒な内容です
何回も視力検査したり、遺伝子検査したりとかです
んでもって12時位にいったん終了
午後4時からいよいよ手術

さあ、ここで問題が
手術三日前からコンタクト禁止生活をする羽目になるんですが
当日は、レーザーなるもので目の先っぽを切るので
レーザーが歪んじゃうものとして
整髪料、制汗剤、香水はもちろん女の人もお化粧は禁止
当然、朝から皆様すっぴん状態で病院に来ているわけです
病院の場所は
・・・銀座・有楽町
集まった患者さんの中では「参っちゃうよねぇ」なんて会話も
その上12時から16時までの間の放置プレイ時間4時間
眉毛が無い状態等で女性は銀座で過ごす羽目になります
実際、色んな案内で
「それでは4時間後にもう一度こちらに
と言われて
「え¨っって女性の声が聞こえます

私は男なんでとりあえず食料確保の旅に
ただ、目にはよくわからん目薬をさされていて
景色がテロッテロに見えるし、眩しいし、目は開け辛いんで
なじみの店に行って簡単に食事しました
その後、有楽町マルイのTSUTAYAで漫画本を大量に購入
そして携帯もつかえない病院の手術患者用の
フリースペースで3時間ほど憩いの時間を

さあ、いよいよ手術
たくさんの検査をもう一度うけて
遺伝子的にも手術は問題無いことがわかり
いよいよ手術室に

通常だとここで
「メス!・・・汗!…メス!」
みたいな環境が待ち受けてて
緊張がぁって感じなんでしょうが
本当に大量の人数が同時に手術を受けているので
「皆そうなんだぁって安心感で
手術台に寝かされるまではさほどの緊張感は無いです
第一、良い意味でびっくりするのは
手術終わった直後の患者が
普通に自分の目と足で休憩室にトコトコ歩いて行くんです
それ見ちゃうと正直ビビりはかなり無くなります

さて、そいでは私の番
まず横になります
目薬をさして、しみないことを確認されます
(おそらく麻酔の効き具合確認)
んでもって片目以外を布で覆われて
目をかっぴらく機械で瞬き禁止に

いよいよ機械が迫ってきてぇ〜っ
うわぁ〜・・・・





って言いたいとこですが
あのぉ・・・
手術台の明かりが眩しすぎて何が何だかわからんのです
とにかく点滅する光を目で追ってくれって言われて必死

(ここから先はちょっと気持ち悪いから読むの注意

点滅光を追ってる間に全ての手術が終了するのですが、
私の選んだ機械は目ん玉の表面をペロッとめくる為の
カットにわずか3秒
角膜をレーザーで削るのもあっという間で
何やらカウントダウンらしき
「50%でぇす・・・・20%でぇす・・・・パーフェクトでぇす
という声がテンポよく聞こえて終わりです
だから片目で本当に数分
両目で10分程度で終わっちゃいました

ただ、手術中に一か所だけ
先生「今から一瞬だけ真っ暗になります
ちょっと怖いかもしれませんが
大丈夫ですから落ち着いて、動かないでください
といわれる個所があります



・・・本当に真っ暗になります
その瞬間おもわずビビって「うぉ〜ぁ・・・」
言ってしまいました
多分、目の表面をペロってした瞬間なんでしょうね
すぐ見えるようになって終わりなんですけど
おっかなかったっす

結局、手術は終了
自分の足で休憩室に行って30分間程目をつむって休憩

最後に診察と目薬もらってお終い
先生「家に着くぐらいまでは痛みはほとんど無いですよ〜
って言われて建物出たとたん
目にゴミが入ったみたいに痛くて開け辛い
ピーンチ
ということで痛み止めの目薬をさそうと思ったが
有楽町駅だけに立ち止まれん
結局、奥様に電話してタクシー帰宅の許可を得て
タクシー内で目薬さして5秒で復活
のんびり贅沢帰宅をしました
痛みが3、4時間後からピークと言われていたのですが
気が付いたら朝になってました

んでもって翌日は朝から診察です
すでにクルマも運転できちゃう程度には回復しちゃってます

ただ、ここでまたまた問題が

実は術後から翌日診察まで
シャワーや洗顔は一切禁止なのです


・・・おんなじ時間帯のおんなじ場所
「銀座・有楽町」
なんとなく本当はそうでないであろう人が
寝ぐせチックな、ちょっとこ汚い雰囲気、
そしてちょっと疲れた顔で
配られた同じ眼鏡をして集まってきて、
診察を受けていたのが面白かったです
案外とHOTELとかとった方が良かったのかなぁって

その後の生活は
睡眠時にウルトラマンの様な透明のアイマスクを顔にテープで
貼って寝なければいけない期間があることと
目薬を定期的にさす期間が一週間ほどあって
運動とかが、種目によって一か月程出来ないものもあるそうです

現在、私の体は術後数日にもかかわらず
ボクシング等を休んでいるのでどんどんデブデブが進んでます
早いとこ運動したい

目は両目とも0.02の視力が2.0と1.5になってました
「数カ月は夜に明かりを見ると
霧がかかった状態見たいになるよ」
と言われましたが、そのとおりになってます
次期に治るんでしょう

後はきちんと安定するまでの間
我が家の3匹の怪獣から目を守らねば

以上、写真無しの、よ〜く読むと気持ち悪いブログでした
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ