<< コレオスのナビ取り付けに挑戦 | main | メガーヌRSにラッピングを・・・ >>

慣れないアウトドア?

先日、家族全員で山登りというかハイキングというか
とにかく外に行きました

山登りに行ってきました

もちろん9ヶ月のぬいぐるみも連れて・・・
 

きっかけは妻と長男が山登りというか
ハイキングをしたいと言い出し
拒絶する私と次男を
長男が
「思い出ぇ思い出ぇ
と泣きながら説得

なぜかその上、電車で目的地まで行くことに

諸事情で電車です・・・

・・・・電車
ド緊張です
「子供が泣いたらどうしよう
「子供だけ電車に取り残されたら・・・
「荷物忘れたら・・・
悪いことばっかり考えます

そんな考えを尻目に目的地にあっさり

目的の駅に到着

これでブシと読むそうです

駅でリーダーを務めるはずの妻が
出口を間違え、さっそく大モメ
本日のリーダーがすぐさま変更されます

意気揚々と登っていきます!

STARTです

まだ元気です

はじめは写真みたいに普通の家の間を
歩いて登っていくのですが
この写真の場所から雰囲気が

この像はなんじゃらほい?

なんか彫刻?みたいなものがたくさん
すごい彫刻家の家なのかな

登り続けるとこんな看板が

この看板を読んでから家族に緊張感が

なんだかとっても非常に怖くなり
早足で子供を引きずるように山の中にはいります

とにかく登ります

テンションが上がらない

妻は笑いながら
テンションの上がらない私と次男の写真を撮ります

45分弱ですかね
しばらく歩くと看板が

結構時間経ったけど後戻りできないよね・・・。

1時間近く登ってまだ1.4kmしか歩いてないんだ
遅すぎねぇ?このままじゃ大変なんじゃねぇの?

・・・ん?

っていうか・・・。

・・・展望台ってかなり遠いのね

さらにがっかりする内容を長男が
下の写真の数字が「100」になると頂上だと
・・・

45分かけて17/100

まあ最終的にはウソだったんですけど
次男と私は正直帰りたくなってました

最初は何も知らかったので
とても元気だった次男

はじめは元気だったけど

どんどん長男と妻に引き離されます・・・・・・

ペースについていけない

最終的には地面に寝転んだり発狂したりするものの
頼れるものがローテンションの私しかいないと悟り
諦めて登山を続けます

結構歩いたところで

明るくなってきた!

チャンス到来!

わざわざ「かなりの」とコメントがついている看板
近道はこんな感じ

急だけど意外と行けそう!

・・・
いやがるリーダー「長男」を無視して
次男と私は近道選択です

近道を抜けると

最終的にはため息全開の次男がビリっケツです
そして近道終了後、すぐに建物が

展望台が!

展望台です

立派な展望台です

急な階段を5階分上がると

建物の中の「殺す気なの」と質問したくなるような階段を
5階分かな?登ると

頂上です!

頂上に到着です
景色もエラく良い

富士山も見えてます

富士山も見えちゃったりしてます

ただ、ここが目的地じゃないと妻に言われ
あっという間に建物から脱出
先ほど歩いてきた道を少々戻り分岐点に到着

目的地の公園を目指します

時計を見るとそんな時間は経っていないので
たいしたことないはずなのにぐでんぐでんです

そして長男が出発前から言っていた難関に

立ちすくみます

二人とも立ち尽くしています
というのも

なんとか進みます!

公園に続くであろう道の丸太の階段が
アホみたいに急なんです
大人でも高所恐怖症の人は・・・

とにかく青白くなりながらも
慎重派の長男ががんばって下ります

真っ青

がんばって
階段を下りきると明るくなってきます

とにかく丸太の階段をおります

ケモノの声?に怯えながらも

たまにするケモノ(たぶん小動物)の声に怯えながらも
目的地に到着です

変な建物

不思議な空間です

わかります?

変わった建物がたくさん建っているこの公園
写真で気がついた人はスゴイ

なんとムーミンの谷を再現した公園なのです

「ムーミンの谷」なんです

と偉そうに紹介しましたが
私はムーミンをあまり知らないので感動もなんも・・・
ただ、妻や周りの人を見る限りではかなり良いと思います

ちなみに今、サラっと言いましたが
「周りの人」
この人たちは公園に隣接する駐車場に車を停めて
公園に来ています

・・・
そうです
この公園は別に登山の必要は無いのです
・・・・
でも、無駄なことしたなんて思わないようにしてます

せっかくなのでムーミンの家の中に

建物の中(台所かな)

暖炉や台所があって
壁に沿って屋根まで階段があります

壁を階段がらせん状のように続きます

屋根裏まで登ると

頂上から下を見ると遊ぶ場所が満載の家です

こんな感じです

この他にも水車小屋やツリーハウスなんかもあって
結構楽しめます

さんざん遊んだのでお弁当に
そして
ついに妻の背中のぬいぐるみが動き出します

お昼ご飯で背中のぬいぐるみが

動き出します

妻の背中で完全熟睡していた9ヶ月の娘です
とにかく動き回ります

動きまくります

一応、言っておきますが
妻の背中には約7kgの子供
僕の背中には15kg位の荷物が
ちゃんと私のほうが重いの運んでましたよ
当たり前ですけど、なんとなく読んでる人の
「ずっと背負わせてきたんだ、ひでぇ、さすが」
って声が聞こえた気がしたんで・・・

そして食後に1時間ほど遊んで
ハイキングの続きを・・・

最後は河原歩きです・・・。

河原を歩きます

う〜ん・・・。

けっこううんざりです

そして

疲れた・・・。

携帯見たらTOTALで9km位は歩いていたようです
普段運動してるんで疲れはないですが
次男のやる気スイッチを都度都度見つけるのが
つらかった気がします
小学校にあがり、めったに遊べなくなる長男の
良い思い出になればいいのですが・・・

最後にオマケで
ムーミンの家に飾ってあったモノを

こんなモノも飾ってありました

他にもありましたよ!

こんなんが結構飾ってあって
面白かったです
ムーミンが好きな人には場面も思い浮かぶ
内容なんでしょうね
他にもたくさん飾ってありました

もしよかったら皆さんも公園に直接車で横付けするのではなく
あくまで電車をつかってハイキングして
公園に遊びに行ってください

んでは
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ