<< メガーヌ沓劭嗟僂離瀬Ε鵐汽垢鮗茲螳靴Δ海箸法 | main | 年末年始と新年会のお知らせ! >>

メガーヌ沓劭咫.螢▲妊フューザー完成&販売開始!

ディフューザーをついに!!!!

とりあえず年内になんとか数個完成する
リアディフューザー(上写真は試作品)
販売開始前に役得でマイカーに装着
どうだ!

出来たぁ
なんて、残念がらデモカーの様には
さらっと付きません

LEDレインランプがお邪魔?

こんな感じでマイカーにはマフラーベゼルに
レインランプが付いちゃってるので
新しいディフューザーに
そのランプの取り付け加工をします

強奪開始!

まずはデモカーからディフューザーを強奪

奪取成功!

次は私のメガーヌRSからレインランプを外します

こんな感じに外します

今回の作業は
マイカーであって商品車ではないので
3分クッキングの感覚でいきたいものです

とりあえず、いつもの工作工具を用意

調理道具をそろえて料理開始!

こんな感じでイメージを元に
むりやり工作をしていきます

とりあえずこんな感じで

こうなったらいいんじゃない

僕は職人では無いのでラテンの感覚で
見えないところは全開で手を抜く所存です

ステーを三つ使ってこんなんして

のようにステーは完全に手作りで
手の力だけで曲げて逝きます・・・

さて、置いてみると・・・

あてがってみたぞ

なんとなくイメージが具現化出来たので

まず、上部の止めは
純正マフラー用の「排気逃がし」を利用するので
適当に穴を開けます

まずは上部加工

続いては

テンションあがるぅ

高価なカーボンに穴開け加工は快感です
けっして、いい加減にはやってませんが
周りからは
「オイオイ、あの人何の目印もなく
左手にブツ、右手にドリルでカーボンに穴開けてるけど・・・
いつでも外野は五月蠅いものです
天才と変人は紙一重と聞いてますので

ふうぅ〜きもちいい

ふうぅ〜
いやぁ良くわかんないけど
たっかいもんをちょい壊ししていく感覚が
たまんないっす
変態なんでしょうか

んでもって

とりあえず、くっついた

こんなんなったので成功ではないかと

どうっすか?
結構ちゃんと装着されてる気がしますが
どうでしょう

次は
仮止め段階でこうなるので

仮合わせで予想通りのBestHIT!!

カーボンの切断です

切り取る部位を決めて

なんか普通はちゃんとした道具を使うのでしょうね
でも僕にはリューターしかないので・・・・

カーボンを調理いたします

ということで3分クッキングの精神で簡単に美味しく
改造していきます

やってみると意外と簡単

いやぁ完全にアドレナリンのみで
切断に入ってます

そいでもってどうなったかというと

仕上げてみると酷いもん

いや、写真で撮ると「ちょっと・・・って感じだけど
見た目的には
「高校生の技術の授業位のレベルにはなってる」
とお褒めをいただきました

カットが出来たということは

仮に付いたということは

YES!

なかなか巧くいってるんでない?

ということで本締めしてみた

完成でないかい!

そして今更ながら点灯テスト

レインランプも無事に発光!

バッチリだよ
なんも文句は・・・・

ん?


完成じゃなかった・・・

なんか不満と違和感

コレ飛び出て変・・・

なんかマフラーが後ろから見るとぶらさがってて
全然格好良くない
細かいとこだけど
とってもイライラする

ということで作業再開

昔の純正マフラーカッターを付ける感覚で
ほんのちょっと先っぽを切断する
当然装着したディフューザーは本締めしたから
プライドが許さないので外さずに加工にチャレンジします

これでやったり

まずは弓のこでチャレンジして・・・
次は・・・

これで攻撃したけど・・・

リューターで加工して・・・


・・・明日の朝までかかりますので・・・

メカ「よくわかんないプライド捨てるか、マフラー外せば
私「・・・
メカ「アドバイスしてるつもりなんだけど
私「・・・

マフラー離脱・・・

なんで気がつかなかったんだろう
あっさり完成

こんな感じですね

今度こそ

なんとか無事に完成ですね

完成です

結果として戦果はコイツ等です

子供の工作みたいな取付だった・・・。

満足いく作品にはなりました

そいでもってこのブログを書いている間に
なんと価格設定交渉が終了
12/21から販売がスタートとなりました

部品価格
33万6千円(税込・工賃別)
となります!

お値段はちょいと張ってしまうので
もちろん万人に受けるものではないとは思いますが
作った側としては完全に自己満足に酔いしれる形で
本当に申し訳ないんですが、
装着した人も巻き込める
いいものが出来たんじゃないかと

ごめんね

とりあえず、数作れるものでないのですが
1月末までは発売記念として
工賃サービスで販売させていただきます

よろしくお願いいたします

しっかしスタートから永かったぁ
はじめは図面で

こんな状態から

次は具現化

こうなって

んでもってカーボンになって

さらにこうなって

フィンが装着
フィンだってただ4真っ直ぐではなくて
リアビューも意識して曲げたりしてるんです

こうなり

最後はきちんと排気ガスの逃げ道も装着されて完成

なんだかわかります?

こうなったこの商品

このメガーヌRS用のリアディフューザー
ぜひ見に来てください
格好いいと思うんだけどなぁ


追記:私個人のクルマに付けたんで、たま〜に
    いない時があるので見に来るときは電話してもらえると
    うれしいかもです
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ