<< 30日が晴れそうなのでサーキットに!! | main | 買取隊長のフランス紀行 >>

2011東京モーターショーに行ってきました

さっそくですが
2011Tokyoモーターショー
に行ってきました

in東京モーターショー’2011 
非常に間抜けです
ついでにこんなんも

こんなんも並んで撮ってました!

モーターショー最高
なんだかとってもフジテレビです

実際は

さすがに今日は混んでない

ちゃんとしていてごく一部のブースが

たまらん

こんな感じなだけです

ただ子供の事も考えてあるのか

こんなんあってウチの子がみたら・・・

カーズのライトニングマックイーンもいました
ウチの子のテンションはあがるんだろうな

一応、モーターショーは仕事なので
とっとと目的地RENAULT

いざルノーへ

けっこう賑わっていてジャーナリストからはオアシスと言われていたらしい

ルノーブースへの来場者はプレスデイの割には
混雑していていい感じでした

ルノーブースです

WINDのゴルディーニとメガーヌRSがお出迎えです

メガーヌRSは人だかりが

メガーヌRSはひたすら人に囲まれていた感があります
まだ販売されていない新型車よりも
人だかりが多いことにテンションがあがります

ウィンド・ゴルディーニも

WIND Gordini

青&白のイメージ健在!

内装はレザーですね

こりゃ、いいっすね
雰囲気があります
売れる予感がします

他にはカングーの「イマージュ」が

カングーイマージュ

イマージュはBebopパーツが

新型カングーにBebopのバンパー等がついてるモデルです
細かいところでは

シートは派手だった!

アルミはオプションのアルミを装着してました

内装やアルミも気になりました

後、展示車両で気になったのは

メガーヌGCも洗練されたね

リアもスッキリ

NEWメガーヌGCです
現地やニュルで嫌というほど見てきてはいるのですが
改めてみてもスッキリしていて格好いいです
日本導入があった際には
垢ぬけた大人たちに乗ってもらいたいクルマです

コンセプトカーでは

コンセプトカーも派手だった


ガルウィングもいいねぇ

フランス車だけど疲れそうなイス

けっこう強烈なコンセプトカーが在籍していました
名前は「キャプチャー」と呼ぶそうです
色もそうですがデザインもけっこう飛んでます
さらに飛んでいるのはコイツのタイヤ

このパターンのタイヤ分けてくんないかな・・・

何か意味のあるデザインなんだろうか

後は写真撮り忘れたけど
メガーヌHBが飾ってあった

最後、ルノーブースではCOOやブレン氏と
ちょうど当日、ルノー東京有明に来たルノー本社の
お偉いさんと話した内容なんかをお話をしたり
フランス出張の件なんかで盛り上がりました

さて、あんまり時間が無かったのでささっと回った
他社のブースの様子です

プジョーも混雑

シトロエンは人波去った後だって

BMWだけど、これってミッションインポッシブルのクルマ?

このアルピナのマットブルーは良かった

プジョー、シトロエンも結構な賑わいでしたし
BMWにはミッションインポッシブルのクルマがあったり
アルピナの6の艶消しの紺色の塗装には一目ぼれです

混雑していたのはダントツでトヨタです

TOYOTAはすげー人だかりだった

すっげ~人だかりだったんでつい
「やっぱり86はすっげ~な~
って並んでみたら

・・・・



人だかりの先はよくわからん黒い車、てっきり・・・

よくわかんないコンセプトカーだった
きっとスゲ~クルマなんだろうけど
今の僕にはあまり・・・

んでもって86はというと

・・・

僕の目当ては「86」

小さくていい感じだった

リアはなんだかスバルっぽい感じが・・・

さっきのクルマに人の数が負けてる
86が主役のモーターショーかと思ってたから
ちっとびっくりだった

プリウスも

プリウスもレーシーな感じがします

なんかすぽーちぃだ

その隣のクルマはトヨタとは思えないくらいの斬新なデザイン

トヨタのこのクルマも格好良かったな

サイドもいいけど

このリアがもっといい

市販車や、よく見ている車だけで
ブランドのイメージを決めつけちゃダメですね
虎視眈々と個性を磨いているんでしょうね
勉強になりました

モーターショーは東京ビックサイトで
12月11日までやっているそうです
皆さん足を運んでくださいね


最近は何故かチューンドカー祭りの
オートサロンの方が
気になっちゃってしょうがない天パでした
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ