<< カングー クルールの展示車/試乗車到着 | main | 無謀だったのかな?WINDにダクト! >>

メガーヌRSのパーツ開発はまだまだ進む!

ルノー東京有明では社員に好評
「TWINGO・RS GORDINI」
パーツなんかも作れたら良いなとたくらんでます
TWINGO・RSに関してはルノージャポンのマフラーが
安心のステンレス製なんでマフラーはOK
それ以外のパーツはサスを生かせる補強や
エアクリーナーなんかを・・・

そんな企みの間にノーマルTWINGOは
フランクフルトモーターショーでこんなんを発表するみたい

Twingoだよね

これが時期TWINGOなのかな
今のうちにTWINGO・RS GORDINIを
買っておかないと・・・
でも、実物見たら格好いいのかな
ちっと心配
自分好みだったらいいなぁ
この色は実は・・・私は好みです

話は本題に
といっても短め

NEWメガーヌRSのパーツ
私個人的に欲しいと思うパーツが
いろいろな人の力で完成に向かってる
もちろん!
すでに出来て販売開始している部品なんかもある
ただ、取り付けに加工技術が必要で
店内販売になっちゃってるけど

アルミホイールは現状18inchで製作にかかっていて
ノーマルよりも2kg以上軽くできそうなので
みんな喜んでくれそうな気がする

軽量化を追及したアルミのデザイン!

上のCGは2次元の図面をを3次元におこしたもの

きちんとスポークサイドも掘り込んでます

好評のルーテシアのアルミ同様に
スポークサイドは軽量化のために掘り込んだカタチの
デザインになることでしょう


リアのディフューザーはルーテシア同様のカーボン製で
開発していて初期デザインはこんな感じ

ディフューザーのイメージ

現状は価格やフィッティングなどを調整していて
大きさ的にはもう少し小さくはなるかな
ルーテシアRSの時のようなまるでノーマルのように
装着される感じではなく
もう少しだけ「お尻で魅せるという感じに
迫力が増されるデザインに

ディフューザーの土台をフィッティング

写真だと白い試作品のうえに、フィンも何もついてないから
ちょっと雰囲気がわかり辛いけど、いい感じになりそう
今週火曜日にフィッティングに立ち会ってきます
上の写真はあくまで試作土台のフィッティングのですからね
お楽しみに

んでもって関係ないけど
私のメガーヌRSは現状こんな感じ

今はこう!

ノーマルがコレ

これが元の状態で

なのでマフラーは
って感じです

んでもって点灯すると

ルーテと同じになった

ルーテシアのディフューザーが忘れられなくて
ついつい創ってしまった

なので、製作されたディフューザーをつける際には
またさらに私個人用に
容赦なく改造しなきゃいけないんだろう
何やってんだかねぇ

ボンネットやエンジンルーム内のアクセサリーなんかも
開発中なので、それが巧くいったら
ルーテシアやTWINGOだけでなくカングーやほかの車種にも
流用できるようにしたる
「鉄は熱いうちに打てだから
早め早めに先手先手で創らないと

最近、こんなことばかりしてる

 
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ