<< ニュルブルックリンク出張4 | main | 『西の女王のルーテシアRSph1生活』vol.3 >>

ニュルブルックリンク出張5

昨日のカングージャンボリーでは
本当にお世話になりました 

カングー乗りの皆さんお世話になりました

子供の面倒までみて頂きまして
恐縮で御座います
また次回も参加したいと思います
そして週末は
ルノーパッションデイズin岡山
http://www.renault.jp/news/arc/news_2011.06.14_02.html
・・・行くのかな
・・・ルノー好きだしな


さてさて
ニュルに滞在三日目であるこの日も
W.S.Rでのレース&イベントは行なわれています

CLIO CUP !!

たぁだ、ワタクシメは
翌日にルノースポールテクノロジーや
フランスのルノーディーラーにお邪魔するので
この日で最後と言うか最後までいられず、
もう出ます

空港みたいな感じでしょ

でも、どうしてもニュル土産が欲しく
出発をお店が開店の10時まで遅らせて出発する事に

まだ閉まってる

10時きっちりの開店で
お店はまだ開いてません
開くと同時にゲットしたのは

コレです

わかります?

どうすか?

そう、子供が装着している

四輪用ヘルメットです

カーボン製4輪用ヘルメット
もちろん大人用です
ほんとに衝動買いです
フランスもドイツもお土産を買う時間が
皆無だと聞いていたので
物欲がこのヘルメットに

んでもって帰ってきて

後頭部にニュルステッカーを貼りました

ニュルステッカーを貼っちゃいました
なんか思い出満載にしたくて
ただ、ヘルメットって大きいじゃないですか?
僕が買ったトランクケースって前にブログで紹介した

REMOWAです!

コレですから当然入るわけないので
むき出しで国外に持ち出すわけです
帰国する際の空港の色んなところで
「あなたはいったい何でそれを持ってるの?」
と言われまくったのは・・・

さて名残惜しいですが
ドイツを後にしてフランスはパリへ戻ります

雨が降り出してました

サーキットでも降ったりやんだりはしたのですが
帰りのドイツはずっと雨だった

ドイツの感想としては
向こうでも教わったのですが
「一日の間に四季が来る
という感じです
シャツ一枚の一時間後には
ダウンジャケットが必要だったりしました
けっこうな温度差にやられた感がありました

そして帰りの高速のSAで

途中サービスエリアで!

このタンブラー?が気に入って
買ってしまいました
食事は

このハンバーガー好き!!

ハンバーガーです
私はフランスの高速SAのハンバーガーが大好きです
ポテトは山盛りだしパテはパテというよりは
完全にハンバーグなので

そいでもってSAで子供のおみやを

何故かサービスエリアにカーズのお菓子

カーズ2がやるからなのか
飴菓子が売ってました

めちゃめちゃ美味かったそうです

妻も子供にもらって食べたようですが
非常に美味しかったそうで、
次回もカーズじゃないにしろ同じものをみやげ物屋さんで
買ってくるようにします
すごく柔らかいお菓子です

フランスに戻ってきて
すいてる日曜日のパリの道路を堪能します
石畳のロータリーを勢い良く走り抜けます

少なくはなりながらも石畳

バイクでの石畳はかなり恐いようです

バイクの石畳
特に雨の日は死ぬ気で走ってるそうです

パリ市内を十分に走り抜けた後
夕飯を食べに行くのですが
今回のフランスでのご飯は
フランス料理っぽくないものがメインなので
今夜も

夜はこんなお店で

こんな感じのお店で
チュニジア料理をいただく事に

クスクスを食べて

クスクスです
あってるかな?
なんだかおからを食べてるみたいで
不思議な感じでした
異常な量にびっくりしましたが・・・

夕食後、パリのHOTELに戻った時には
きっちり夜でした

就寝です

翌朝、
ちょっぴり早めに出て
フランスのルノーディーラーに行きます

フランスのルノーディーラーへ

かなり大きいところで、飾りつけもかわいらしかったです
女性スタッフが大勢いたので
こういう部分に気がまわるのでしょう
ウチは見習わないと
帰ったらマフラーとエアクリをぶらさげたり・・・

飾り付けがPOPです

風船だらけ

Gordiniをイメージしていたみたい

なんだかこの青白の風船が
Gordiniを表しているようです
フランスでもGordiniの女性受けは
かなり良いみたいですからね

WIND Gordini

クルマはウチと同じで
ルノー全車両と中古車の展示がありました
ただ、ワンフロアの室内に全て収納されているのが
非常に羨ましかった

BE-BOP

メガーヌ

そんで面白かったのがコレ

で、変なの

変なのの後ろ

なあにコレ?
ここのディーラーで造ったのかな
結構良い場所に陣取ってって
目立ってました

こんなんも羨ましかった

飾り物もいいもんが・・・

非常に羨ましいアイテムが飾ってありました
F1のハンドルだとかハンドルだとかハンドル・・・

奥に行くと

くのクラシックカーの奥が!

こんなクラシックカーが飾ってあって
案内どおりにさらに奥に行くと

アクセサリー用のGordini?

なんとアクセサリー広場
広場と言ってもいいと思ったのは
Gordiniのキーホルダー等のアクセサリーを
宣伝する為にわざわざ置いてあるGTのGordiniの実車
でも、もしかしたらGTをGordini仕様にするアクセの
宣伝だったのかも

そんで振り向くと

宝の山やぁぁ

宝の山やぁぁぁぁぁぁ

えっへっへっへ

なんでも揃っとるぅぅぅうぅぅ

おほほほほ

これはたまらんかったぞぉ
すごくたくさんあるの
写真に写ってるのはホントに一部だから
いやぁ良かった


・・・結果・・・

んでもって伝票

伝票が出来上がりました
それもわざわざ顧客登録されて

顧客登録までしてもらって

わざわざ顧客登録されてまで
買ったモノが

これをゲット!

どおっすか

コレけっこう気に入ってます・・・長男が!

特にコレは凄く気に入って買ったのです

・・・ただ、
上の上の写真の上部を見ていただくと
獲物を待ち構える子供の足が写ってるのわかります

ええ、
しょうがないのですが
現状は何回目かのアロンアルファの
登場がなされています

お土産購入じゃなかったディーラー訪問が終わったので
昼食です

そんでもって、お昼を食べて

デザートしか撮るの忘れましたが
またハンバーガーを食べました

その後はルノースポールテクノロジーに行きます

ルノースポールテクノロジーに行きました

ここで話した内容や見たものが
基本ブログNGなので写真はコレしか・・・
ただ、駐車場で面白いものを

気になったのがこのプジョー206+

このクルマ、プジョーの206という私も乗っていた車で
207がある現在では一世代前のクルマなったのですが
まるで新車のよう
エンブレムも206だけではなく
「206+(プラス)」と書いてありました
テールレンズだけでなく、なんか違うのかと
前に回ると

顔が207でした

207の顔です
びっくりしました
207にチェンジして日本ではわかりませんが
フランスではクルマの大きさに不満が出てしまって
207はもちろんですが、
206もリニューアルして再販売しているそうです
こういう考え方って日本人にはなさそうですね
私は見た目も造った精神にもびっくりしました


ルノースポールテクノロジーでの事は
ブログで表現が難しいからやっぱり直接お店で
話す感じになっちゃうと思います
話せないことまで話さんように気をつけよう

そして最後は
ルノー本社

ルノー本社

本社は要塞みたい

エライ広大な敷地で
まるで要塞でした

お堀まであって、何故かお堀には

・・・鯉がいた

日本の鯉がたくさんいました
日仏の親善が絡んでの鯉だそうです



ここで私のニュルブルックリンク出張はおしまいです
ルノー本社の後はシャルルドゴール空港に向かって
おしまいでした
永い永いニュル出張編にお付き合いいただき
ありがとう御座いました
写真多すぎましたよね
これでも半分以上ボツになったのですよ
iphoneのせいで

今後は
このニュル出張を生かしてよりいっそう
ルノー東京有明をコアにしていこうと思います

ではニュル出張
おしまい

おしまい

さらば夢の日々・・・
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ