<< ニュルブルックリンク出張2 | main | ニュルブルックリンク出張4 >>

ニュルブルックリンク出張3


パドック案内

それでは
「world series by RENAULT」
 略してW.S.Rを堪能します

どうやら天気は荒れるみたい

あいにくの天気ですが早朝からたくさんのお客様が

それでもたくさんクルマが集ってきます

とりあえずゆっくりめの朝食を

朝食はこんな感じでパンが美味い

ワッフルもパンもソーセージもどれも美味しいので
朝から大量に摂取してまいます

とりあえずW.S.Rっていうものから
すっごく簡単にいいかげんに説明すると
ルノースポールが運営するクルマのイベントで
4種類のカテゴリーがあります
ルノーフォーミュラ3.5&2.0ってのがF1みたいな
フォーミュラーカーのレースが排気量別にあって
次がメガーヌトロフィ3.5っていうメガーヌの後ろに
エンジン積んでオーバーフェンダーになってる車の
競技があります
そんでもってもう一つがCLIOのCUPになります
私が聞いた限りではこの4つのカテゴリーでレースする為に
サーキットを3日間程貸し切って行なうイベントで
この間は基本的にお客様は入場無料で
RSが簡易設営した遊園地でも遊べるようになってます
将来のF1ドライバーも育つ事から
きちんとレッドブルもチームとして参戦してます
レース中はアクロバット走行やラニョッティ氏の旧車での
パフォーマンスなんかもあるので退屈しません
日本と違うのは商売っ気が無い「お客様奉仕イベント」なので
ルノーの売店っぽい感じのものは無かったです
お土産は・・・なかなか難しいです
とにかく異常なまでにルノー乗りが集合するので
ちょ〜濃いイベントなんだと思います

W.S.Rは規模がスゴイ

この見える景色全てがルノー状態です
すごくないっすか

だって観覧車もルノー・・・

観覧車もルノーマーク入ってますから

キッズコーナーというよりは遊園地?

キッズコーナーも巨大です

ファンサービスの一環で

当然F1も持ち込まれます

F1も持ち込まれ
アクセル開度が80%程度の状態で
サーキットを走ってくれます
えっらい迫力です
F1が一台走るだけで他のフォーミュラ総数より
大きな音でサーキットを走り抜けてました

ドライバーは昨日仲良くしていただいた

ニコラ氏もサイン攻め(^^;)

ニコラ・プロスト氏が務めます
ものすごいサイン攻めにあってました
こんなドライバーとニュルを走ったかと思うと

面白かったのは
ピットというかトレーラーの周りを走り回る移動手段がコレ

コース内の移動や牽引はこの高性能空力マシンで!

誰がはじめたのか知らないけど
ほぼ全チームのマシンに羽が
もったいねぇ

チームトレーラーはかなり本格的

フォーミュラルノーを運んできているトレーラー!

ルノースポールはもちろん

近未来のF1ドライバーを運ぶ!

未来のF1ドライバーを連れて
レッドブルチームも参加してます

こんな感じで行き来してます

こんなトレーラーもありました

家みたいなトレーラーにはビビった

家になってました

ちょっとピットを離れてルノーファンの方向へ足を向けると

どっかでみたような横断幕

どっかでみたような横断幕があってその先には

アルピーヌクラブのテント

ALPINEのクラブが
そんでもって写真には納まりきれませんが
ルノーファンの猛者どもが

5も4もたくさんいた!

ジャンボリーだね

とにかくたくさんいた
日本のルノーイベントでも期待したい部分です

余談ですが7月20日に行なわれる
ルノー東京有明ツーリング

http://tokyobaytopic.jugem.jp/?eid=136
20台ちょっとは集ってるので楽しみ
なんでも当日の朝に3つのコースを
サイコロ振って決めるというエライ状態です
今回、色々あって打ち合わせに積極的に
参加できていない私は
このニュルでゲットしたブツを
ツーリング参加賞として
気が利かない分、モノで積極性をアピールという
最低の参加方法で参加です
そんな私のプレゼントでも喜んでもらえると・・・

脱線しました
次はルノースポールの出展ブース

ルノーの新車展示場ではえらい人だかりでした

けっこうな人だかりで
乗り込むどころか写真も一苦労です

WINDのGordini

WIND Gordini
やっぱ良いよなぁ
日本でも販売したいね
WINDはオープンカーで派手?だから
さらにストライプが入るとハデハデで人気出ないかな?
いやきっと大丈夫だ

懐かしのLAGUNA・COUPE

久々のLAGUNA・COUPE
やっぱし格好良い
つぎに買うならMTにしたいな
今はマイチェンをゆっくり待とう

何かエロな新型メガーヌGCもあった

「フロント写真」はボツっちゃったのですが
NEWメガーヌGCの限定車で
結構とろーんとした感じで
エロエロな感じが良かったです
ゴメン、限定車の名前覚えてこなかった

そして

もちろんTROPHYも展示

やはりメガーヌRS・TROPHYです
ちょっと惚れてるかも

メガーヌGCのGTはけっこう格好良かった

メガーヌGC GTも格好よかったです

んでもって気になったのがコレ

CLIOのGTは記憶に残ったなぁ

5ドアだったしね

シートもいい感じ

コレCLIO GTなんですが

わかりづらいけど6速ミッションだったよ

見辛いんだけど6速ミッションだったのね
んでもってエンジンもなんか違うって説明を
受けた気がするんだけど・・・

さてさて市販車としては最後で
ちょっとで良いから日本に入ってきたら
面白そうなのが

メガーヌGTのワゴンは日本でも売れそうだった

メガーヌGTワゴンMT
こういうのって今のルノージャポンが持ってきたら
「さすがピンポイントでツボつくね
って言ってもらえそうな1台
いっぱい持ってくると売れ残るかもしれんが
ちょっとだったらワゴン左ハンドルMTに乗りたい人って
潜んでそうな気がする

次は競技部門の新車

ある意味新車です

メガーヌRSをベースでラリー競技仕様のN4
ジョンシリウスではなく、このグレーに塗っちゃろか

これはある意味GOALです

メガーヌTOROPHY3.5
いやぁ理想的なフォルムです
公道走れたらなぁ〜

最後は

フォーミュラももちろん新車ですね

ルノーフォーミュラ3.5
ほとんどF1です
お話しを聞くと二年前のF1の技術がそのまま下がってきて
このクルマになってるそうです
だから来年は
制動エネルギーがぁ・・・とか
羽根が動いてぇ・・・とかなってるかも

次は場所が変わって
レース待ちのCLIO・CUP

さていよいよCLIO・CUPが始まるみたいです

結構、みんなスポンサーなどがついて本格的です

いさましくサーキットへ

台数も台数だけに一番ザワザワしていて
楽しかったです
マフラー音はほんと一台一台違うんで
みんな色んな工夫をしてそうです

憧れのメガーヌTROPHYをみていたら

メガーヌトロフィのクラッシュ車両が注目されてました・・・

一台練習中にやってもうた
ドナドナ車両がぁ・・・

練習中のアクシデントみたいです

なんだか皆さんの撮影の格好の餌食になっていて
ドライバーはちょっと遠巻きにみてました
他の競技が始まったとたん野次馬が去り
その瞬間ドライバーがクルマを撫でに来たのを
私は見てしまいました

雑誌にも出ているルノースポールの
ジャン・カルカさんに連れられルノーフォーミュラを
観戦したのですが
ジャンさんはどうしてもスタートを見たかったらしく
私は1km以上、コース半周を
荷物をもったまま全力疾走させられました
(運動不足で恥ずかしながら
夜には足がつり、翌日には筋肉痛になりました

コースではフォーミュラルノーが

ジャンさん(左から3番目)て熱いタイプには見えないんですが
クルマの事になるとスゴイみたいです

RSのお偉いさんとラニョさんとニコラさんと記念撮影

自宅に小さい頃から今でも購読しているクルマ雑誌を
捨てずに何トン分もガレージ保管しているそうです
F1の話になるとお酒入らずに翌朝まで語れるって
言ってました

昼食の時間になったので
食事する為のラウンジに戻る最中に見つけました

このトラフィックもすごかった

トラフィックのトロフィ化プロジェクトだそうです

ロールゲージにフルバケ4脚だった

ルノー・トラフィック・トロフィープロジェクト2011
やってるそうです
フルバケが4脚でロールゲージでした
向こうにもきちんとネジをお母さんの体内に
置いてきた方がいるんだなぁって嬉しかったです

後は

ジュリアンのアクロバットショーはコレで!

格好は良いけど自分のクルマには出来ないかな

アクロバット走行に使うメガーヌRSがありました
ブラックボディにイエローフィンは格好いい
ただチェッカーは自分のクルマには勇気が要ります
デモカーをこうしちゃうというのはどうだろう
社員から猛反対を受けるだろうか


画像が増えすぎちゃったので
い紡海ます
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ