<< 地震が起きたとは思えない位に普通に仕事中・・・ | main | メガーヌRS LEDデイライト 製作完了! >>

完全に陸の孤島状態なのでRSにLEDでいたずら

昨日からの地震のおかげで
近所のガソリンスタンドは緊急車両にしか
給油が出来ない状態に陥り、
コンビニではお菓子以外は食べ物がない状態・・・

ルノー東京有明はなんとなく
陸の孤島状態になっております
今日の唯一の問題は
点検中だったエレベーターは
「部品が足らない!」と取りに行ったきり
昨日から整備士が戻らずに不動状態
問い合わせしたらウチは
土日休みと思われてるみたい
故障が地震のせいならしょうがないが
点検整備中に部品が足りないで
取りに行った「整備士戻らずという
大地震が間接影響なのがちょっと・・・
だから点検は休業日でいいと言ったのにぃぃ
今日はともかく明日はどうすんだぁぁ

まあ、とにかくお客様のクルマが無事でなにより
ただし、今後の納車には物流の一日二日の遅れは
大きな影響がでそうで恐い
恐いなぁ

とりあえず、今日は渋滞で試乗も出来ない状態、
久々に迎える静かな週末
出勤できてる私は
「いそがしい」の台詞の元に後回しになったいた
私のメガーヌRSのオプション取付や
アフターパーツの開発の時間とします
というのも渋滞で出勤できてない社員も
いるので事実上臨時休業に近い状態なのです

それでは

LEDイロイロ

ルノージャポンから販売されている
室内をLEDにかえるSETと
ウェルカムイルミネーションを装着してみる
現状ノーマルはこんな状態

ここをLEDに変更

暖色で普通な感じです
天井の電球カバーと本体を外してみると

簡単です

三つ電球が入っているのでそれをLEDに換えます
すると

白くなった

こんな感じになり、ドアに関しては

運転席は意外と激しく点きます

結構明るくなる
ちょっと白いので少し室内がやらしくなりました

そして「ウェルカムイルミネーション」

次はウェルカムイルミネーション

どうやら

この辺?

とりあえず説明書をみて
外せというものを一通り外して作業

内張り剥がして

カッターとドリル&ホルソーで軽く切ったり孔開けます
んでもって左右に孔あけたら
LEDを両面テープで貼ります
孔にLEDを!

ここまではちょ〜簡単
ただ、次からは面倒臭いの

面倒臭い

室内からドアにつっこんである配線に
ウェルカムイルミネーションの配線を割り込ませて
電気を盗みます


・・・・・





細けぇ




・・・・・・





よく見えねぇ







・・・・・・・・・・・・







GIVE UP




申し訳ない

専属メカニック「Jr.」登場
ほんと知ったかで中途半端に手出してスンマセン
次回からはがんばりますんで

そんでっというまに装着で

白だけど青っぽいね

私は一応ホワイトを装着したのですが
なんか全体的に室内が青みがかった気がして
ラ〇ホテル調になってもうた気が・・・

皆さんは程々がいいかも知れん

で、今回感じたのは今回のブツは
外の量販店で同じ数だけLEDそろえると
かなり高額になるので
純正オプションの方が「安って感じがしました
普段純正オプションは滅多に買わんので
余計そう感じた
なんか得した感じデス
「そんなもんにお金かけても」って人でなければ
純正が買いではないかと
自分でも出来るしね

んでもってLEDといえば
本来はメガーヌRSには装着されている可能性の高い
「DAY LIGHT」かっちょいいっすね
有明のお客様には再三つつかれているパーツなので
急務でイロイロな問題を解決してってます

とりあえずは個人的に!あくまで個人仕様!として
突破できる範囲のもので製作してみた
というかお客様H様の協力を得て
試作品は完成しました

光量落として点いとります

一部では本国で使ってるまんまだと
車検が通らん?と言われておるそうなので
今回は優等生を扮し、一応まんま使うわけにはいかないので
キャンバスシステムは通さずに装着
光量下げの為に回路の製作
スイッチのONOFFは出来るようにしました

スイッチは本当は違うものがいいかも

とりあえず、「ちゃんとやってますよぉぉ」って
自分のお客様へのアピール(言い訳?)です
製作日記はまた今度


後記
たった今(20時です)、自宅に帰ってゆっくりTV等から
震災の情報を得ました。
ブログやってるどころじゃなかった。
このブログをみてくれている皆さんは無事なんだろうか。
いろんなお客様から「ブログみたら元気そうだったから」とか
「近所の火災は平気みたいだね」なんて
電話等のお声掛けを頂き、びっくりしていたら
TVを見て本当に大震災でただ驚いてます。
被害が広がらないことをお祈り申し上げます。
また被害にあった地域の方はいち早い復興を
お祈り申し上げます。

posted by 天然パーマ
このページの先頭へ