<< いろいろあるね | main | バレンタインデーに「MEGANE・RS」が届いた! >>

天パのフランス危行2010 「フランス試乗」編 3

フランス出張のブログ・・・2/10に間に合いませんでした
フランス出張のブログのせいでブログが書けなくなってる
参りました

ではでは
ついに
メガーヌRS250

ついに真打登場!
 
実はですね・・・・
メガーヌRSの試乗は
翌日にルノースポールに行くので
「写真はいいやぁ」で全然撮っておらず
今になって後悔です
写真少ないんでちょ〜内容薄くなってる

写真よりはかなりオーバーフェンダーに!

「リアはこんな感じっ
と言っても今日2/10からルノーディーラーだったら
どこでも見れるんだよね
本当にブログさぼっちゃったなぁって感じです

WINDを追跡です!

とりあえず、先程と立場が反対で
WINDをメガーヌRSで追いかけます
写真の路面はフラットですが、
石畳を走るメガーヌRSに不快感は無く
シャシーCUPでガチガチをイメージしていた私には
ラッキーな感じ
ルノーらしい猫足というか路面を捉えて離さない感じが
非常に心地よいです
この時点では私は購入するつもりは無かったので
一生懸命に粗探しをしてましたが、ターボラグも少なく
えらいいい車に乗っている感がありました
逆に言えばRSモニターもない上にESP解除による
アクセルレスポンス変更機能も知らなかったので
のんびりノーマル状態堪能でした
だからこの時点では前メガーヌRSに勝る部分は
自分的には、ほとんど無かったです
この時に良さがわかっちゃってたら
フランスいる間に買って帰ってたりしてたかも

で、悲しい事に本当にあっという間にホテル到着
実はこの時点で道に迷った車も出て来たり
ハプニングが起こり始めていたのですが
日が暮れる前には全員がホテルに着きました
私はハプニングの渦中にいれなかったので
面白い事は身に降りかかりませんでした

本日の宿泊先

中庭が広く、贅沢な造りです

なんかすごく時の流れが優雅なホテルです
そんな中、日本人はたんたんとスケジュールをこなします

まずはウェルカムレセプション
ようは食前の応接間?での懇談と言う感じでしょうか
シャンパンとプチデザート?前菜?です

あんま覚えてないけど・・・

そんでもって夕食です

本日のディナー

こういうの緊張しますよね

こういうの用意されているだけで緊張しません?
わたしはします
わざと何かしたくなるのは何故だろう

まずはスープがでて

少なっ

次がパイこれがきつかった

なんかのパイだぁ

でんでん虫発生・・・

なんとかたつむりゃ〜だったのよね
いやぁちょ〜きつかった
平常心でいられず、無意味にテンションが上がってた気がします
そして次はチーズがでてきて

チーズを取り分けてもらいました!

メインディッシュではなくメインデザートの前のプチデザート

少量ででてくるデザートの為の前菜

そしてメインデザート

最後にデザート!!

私にしてみるとずっげぇ贅沢
かたつむりゃ〜の後にたまんないフォローです
んでもってカフェが出て来て終わりだった気がするのですが
なんか写真撮り忘れた気がします
それもメインだった気が・・・
まあ過去の事なので

慣れない海外での運転に食事ということもあって
皆様、あっという間にご就寝です

私は朝早くから摂り過ぎたカロリーを走って消費するつもりでしたが
かわった飾りの階段を降りた先にB氏がいいものを発見

朝の散策建物内に面白いものが

なんと盆栽?

なんとスパでございます

盆栽コーナーの先はSPAです

RJのB氏と泳ぎまくります

B氏と貸しきり状態で早朝から1時間ほど全力で泳ぎます
とにかく燃焼
そして燃焼した身体をジャグジーでほぐします
♂二人で何をやってんだか

明るくなるまで泳いだ後はジャグジーです

出発時間になったので出発
朝一はメガーヌRSの後ろに座らせていただいて
移動させてもらいます
前席がバケットシートのおかげでリアの前後が
かなりゆったりしています
ウチの妻がメガーヌRSに満足したポイントでもあります

「ひろ〜い」と思ってます!

セリヴァテル?の運転でWINDを追跡

ただ写真を撮るにはバケットが邪魔です

高速での安定性はハンパないです!

高速道路では一瞬で前の車に追いつくトルク感が楽しくて
しょうがないクルマ
楽だったなぁ

そんでもってお昼休みのサービスエリア

PAで車両を入れ換えます

メガーヌRSはフランスでもめずらしいので
いろんな人が写真を撮っていました

いやぁ格好良いね

あらためてTWINGO・Goldiniも見てみると

PAで改めて気が付く

黒は格好いいし

これ!意外とささったなぁ

ラインがただの白テープではないのがいいっすね

そしてメガーヌ5ドアDISELの番です

真正面から見ると迫力があります

次はメガーヌHBのDISELです

これはこれでデザインは大人しいけどいい感じ!

デザインはメガーヌRSに比べるとおとなしいですが
非常にまとまりがあって前モデルの真似はできないと
割り切っただけはあり、スマートです
乗り心地もリアシートは5ドアだけあって広く
シートも良いのでかなり快適です

HBは5ドアだったので当然余裕ありです

悪巧みも容易に出来ます

呪文のように悪巧み特訓

そして悪巧みが実行されるタイミングが訪れます

悪巧みポイントはココ

そうです!異国のハイウェイでの対応でございます

えぇ!パニックです!

前席はちょ〜パニックです
後席はここぞとばかりに覚えたフランス語を

こっちチャンス到来です!




・・・結果

あ〜あ〜

料金所からはフランス語
後席の悪魔からは無責任なフランス語?が
本当にかわいそうな状態でした
しばらく走った後、サービスエリアにてランチを

昼はサービスエリアで!

汗かいた後はボリューミーな食事!

非常に大きなプリン&チーズバーガー
夢のような組み合わせです
大味で食べ甲斐のあるバーガーに無味ポテトに味付けしまくって
豪快に食べました
プリンは親に作ってもらうような家庭的なプリンで
非常に美味しかった

そしてドライバーチェンジしてSAを後にします

ドライバーちぇんじ

信越のハードゲイと噂される男がドライバーを勤め

関東&信越のコラボ

・・・・
続いて西の女王が関東のゲイと賞賛した男がドライバーを

飽きてきた・・・

関東&信越のコラボ

・・・・
若干見苦しい世界を作り出しながら
試乗会が終わりを迎えます


ん?
大事なメガーヌDISELの感想を忘れた
一言で言えば
「日本にDISELもって来い
以上でございます
本当に乗り味もよくトルクフルで乗りやすかったです
クルマの安定感も新型はかなりいい感じでした
路面に吸付く感じが良く出ていて安心できるクルマです

以上、本当にいい加減な「フランス試乗編」でした
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ