<< 海と空と太陽と…^^ | main | 走る男子達…その1 >>

サーキットで!

 フランスの事を書こうとするとなかなか
大掛かりになってしまってブログだと言うのに
書きたい時にかけず、筆が止まるので
ちょっと書きたい事から

前回のルノースポールジャンボリーで
ある意味サーキット走行にトドメをさされた感がある私です
本当にもうダメなのか、ちょっとケジメをつける意味も
含めてリアルにこそ練に行ってきます
OIL交換はライフラインです!

昨日はその準備デス 

とにかく一回ポッキリになってしまうかもしれない
コソコソ練習ですから、当然お金はかけれません
今回走ってみてテンションも復活せずに、タイムも酷くて
心が折れたら・・・
考えんの辞めよう

とにかくとにかく
最低限「全力で走れる環境」を整え
昔走りまくったサーキットを今の私の全力で
悔いの残らないように走ってこなければ

まずはクルマの体調を整える為に交換して間もないですが
エンジンオイルとエレメントを交換

勢いよくドレーン抜いたら・・・

オイルはさほど汚れていなかったが
サーキットでテンション上がったら
新しいオイルのほうが安全だし

ドレーンワッシャーも当然新品に!

エレメントも交換しちゃう!

自分でオイル交換する人は
エレメントは外すのは工具だけど締めるの手だから
根元のオイルクーラーをきちんと締め直すのは忘れずに

んでもって
今回は一生懸命サーキットを走るのだから
むか〜し買った4点シートベルトもつけてしまおうと
シートベルト用のL型のアングル1セット購入
1300円前後だったかな
ルーテシアRSは後ろの座席を起こすと
「シートベルトの固定をお願いします」風な
アングルやISOFIX対応のチャイルドシート用の
頑丈なフックがあるから非常に便利だった

シートベルトは簡単に!

そんでもってルーテシアV6を再購入する夢は
捨てていないのでその時の為に
とって保管してあるRECAROを活かす為に
ここは大奮発で
シートレールを作成依頼

眠りっぱなしのシート

予想以上に安価で製作してもらって
最終的には取り付け時に微調整したが
2万5千円程度で

よくわからんが三つの部品で構成

これは取り付けというか微調整が
非常に面倒だったけど

結構複雑な微調整でイライラする

シートレール単体では完成

お客様ウケしそうです


後ろの座席が広くなった

ノーマルシートの出来が良いので
本当に短い時間しか装着していないかもしれませんが
装着例をご覧になりたい方は
お早めにご来店を
サーキットでのテンション次第では
速攻お蔵入りいたしますので


とりあえずは一回ポッキリになってしまうかもしれない
「切ないサーキット走行」に後悔したくないとは言え
大人としてかけれる手間は
こんなものではないでしょうか

あくまで通勤の為で、
サーキットの為ではないですが
こっそりオ〇カのサブコンもつけたので
その辺もついでにテストしてこれるから楽しみ
NAなので現状では噂ほどはピークパワーが
劇的なパワーアップしてる感はないのですが
エアクリーナーなどの交換で回転数によっては
足りないと感じる時があるトルクは
本当におつりが来るほど補えてる気がする
社員からも好評でコストパフォーマンスも高い
「マフラー換えるならこっち換えるんじゃない」と
言われる状態になった
ウチでメガーヌRSのお客様につけたら
ターボ車だけにかなり変化したようで
クルマ的にもかなり楽しめるようになったようだ
久々にいいパーツの当店採用が決定した

ついでにルーテシアではないが
TWINGOのRS用のDEVILのマフラーも
一本だけゲットしたので楽しみ
これは展示販売が目的なので我々ではなく
購入していただいたお客様に
効果を報告してもらうしかないのかな


さあ、いよいよケジメ走りが・・・
現役の時で47秒前後で走ってこれる
サーキットだったから今回は・・・
とにかくテンションが上がって
スピードにとり憑かれる状態が復活したら
V6購入作戦よりもNEWメガーヌRSを
購入する事の方が最優先になるかも
いずれにしてもラグナクーペを含むマイカーを精算して
今度こそ奥様に意味がわからない
「頑張りますから
を連呼して購入するしかないけど


では、とにもかくにも逝ってきます
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ