<< 箱根で実感! | main | 海と空と太陽と…^^ >>

天パのフランス危行2010 「フランス試乗」編 1

全然更新されないフランス編をちまちま更新します

朝食です!バター最高!

初日の朝はちょっとゆっくりで朝食は定番な感じ
写真に載ってませんがクロワッサンが驚くほど美味しいです
毎回ベーコンとチーズの間に写っているバターを
フランス滞在日数×3個は食べている気がします

空いた時間で
パリのホテルの周りをのんびりと迷子にならない程度に
散策します
ちょっとあるけば自分がパリのどの辺に
滞在しているのかわかるかと思ったのですが・・・
そんな人は方向音痴ではない事に
気がつき、方向音痴の私は交差点を
2回以上曲がらないエリア内での散策デス

動物じゃないんですが、
しっかりと自分の新しい住まいを写真に撮って
帰巣本能を植えつけてから出発です

せっかくだから散歩します

ホテルは通りから見るともの凄く小さくて驚かされます
なんだか毎回な感じです

コレ見るとフランスに来たな〜って

付近はフランスに来たなぁって感じの場面ばかりで
フランス車ばっかりの景色にテンションが上がります

なんだかほっとする顔

なんだかセニックは一昨年よりいっぱいいた気がします

喫茶店はたくさん人がいました

こんなエレベーターのスイッチを一つとっても
フランスな感じ!

開けるはあるが・・・

写真じゃわかり辛いのですが
「閉める」ってボタンがないのです
空いている時間の延長はボタンで出来るのですが
早く閉まれって行為は文化的にないのかも

30〜40分位散策して出発の時間となったので
バスに乗り込み本国ルノーへ試乗するための
クルマを「狩り」に行きます
写真はバスの車窓から景色をだだ写ししたものなので
あまり意味はないですが・・・

なんだかのどかです!

MODUSも結構います

都心に向かえばストの影響で・・・

大きなバスで細かい道も容赦なく!

自転車や容赦ないバイクがたくさんいた

近代美術館は朝から大行列でした

エッフェル塔

こんな風景が続く!

パリはミニカーがすごいいます

そしてついに到着

やっと到着

現地に着くと当然ですがルノーだらけです。
ただ、おしっこしたいけど建物内のトイレは
「セキュリティーの為、貸す事が出来ない」などの
悲しい境遇だったので神経を下半身に集中する為に
写真はあまり撮れませんでした

駐車場はルノーでいっぱい

ピカピカではないかな・・・

よく見るとルノー以外もあるのですが、ほとんどルノー三昧

んでもって用意された車は
MEGANE 5dr DISEL
WIND
TWINGO RS Goldini

そして待望の
MEGANE RS250

新機種の試乗会です

この4台を順番に運転してパリを出発します
目的の「」までは高速道路や一般道、山道など、
さまざまな道路状況を体験します

すごいフランス編のブログさぼってすんませんが
いったんこの辺で
続きもがんばって書きます
なんだかフランスから帰ってきてから一月は経ってますが
その間、いろいろアフターパーツ系などをやってまして・・・
ドタバタと楽しい事を・・・
(話題のサブコンなども含めて
その辺の事も合間に入れながら
楽しみながらブログを続けます
ちょっとさぼりすぎてますが・・・
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ