<< 天パのフランス危行2010 「パリ到着」編 | main | FBM2010 >>

ルノースポールジャンボリーにて

ルノーじゃないけど!

報告が「フランス危行」と順序が逆になりますが
忘れちゃう前に10/23に行なわれた
「ルノースポールジャンボリー」
行ってきたことを先に報告致します
今日は長男と一緒です!

場所は富士スピードウェイです
お客様と我が家で待ち合わせして
朝方に出発しました
長男が速い車を見たいと言っていたので
ちょうど良いイベント
お客様は
Jean Ragnotti(ジャン ラニョッティ)」
の大ファンで
これまた、「二度とない企画なのでは?」
仕事から帰って寝る間もなく我が家へ
と言う感じです

実際に私は10年ぶり位の走行会で
初FFの初富士という本当に新鮮な状態で
行かせて頂きました
サーキットについても皆さんがコツコツ準備をしている中
私は既になにをしていいのかも、わからずに
周りの見よう見まねで準備
ほとんどの方がレーシングスーツの中
カーゴパンツにパーカー・・・

服装は間違ったかも・・・

完全に間違った感が漂ってます
同行のお客様がラニョッティ氏にサインをもらう為に
持ってきたレーシングスーツを「貸そうか?」
言ってもらえる位にちょっと浮いていたんでしょう
ただ、10年前の走行会なんてレーシングスーツは
非常に高くて着ているだけで「職業レーサー?」と
勘違いされるくらいでそんなにはいなかったはずなのですが
どうやら価格破壊が起きているのか
随分と普及されていました
すでに安全の為に難燃性の洋服を着るのは
マナーになっているのでしょう
気をつけないとね

ただ、初めにお金がかかりすぎると続かなくなるので
私はスタートは運転しやすい靴にレーシンググローブ
ヘルメット(今回の私のはスーパーで買った5000円のモノ)
んでもって長袖長ズボンの昔ながらの走行会スタイルで
行ってしまいました

久々なもんで
こんなもんでいいんじゃないかな〜って

皆さんもあくまで安全には気を使いますが
まわりも気の良い人が多い界隈ですから
運動会に参加するつもりで勝った負けたでなく
「お気に入りの車を走らせて汗をかく
体験をしてみたらいかがでしょう

どの車も良い感じの面構え

天気もサイコー

こんなんも着々と準備!

んでもってとりあえず車の準備はこんな感じ

ゼッケンやビニールテープだらけ

ライトなど外れたり割れて落ちたりしそうな部品を
テープで止めてゼッケンを貼ったら大体終了!
なんだかクルマ遊びを始めた20歳前後のときの
若かりしテンションがアラフォーの身体に宿ります
そして走行会にはつきもののドライバーズミーティング

色んなクラスと一緒にドラミ

子供が騒がないようにお客様から頂いたお菓子で教育

お菓子で大人しくして頂きます

んで結果はと言うと
タイム的には散々なのでしょうが
本人的には久々に汗かいて楽しかったです
とにかく久々に感じたのは
山や首都高速と違ってとにかく壁が無いから
何処まででも行けそうで恐くて恐くて
ブレーキもアクセルも中途半端
自分の車よりも確実に遅いはずの車両にも
まったく追いつかずにルーテシアRSが泣きまくり
でも、恥ずかしいよりも、とにかく富士のサーキットの
広さに圧巻

広いでしょう

本当に道に迷ってるみたいな状況で
周りの皆様のサーキットの順応性に驚かされます
私は何周走ってもこのコーナーの次のコーナーが
どっち行くの?なんて覚える間もなく終了
最後なんてナビを最大拡大にしてどっち曲がるか見ながら走り、
まわりに多大な迷惑を
さらにアホなのはサーキットなのに
道に迷いピット入り口がわからず、
後ろの車にパッシングで教えてもらってピットイン
あ〜これ以上あほな事はやらないだろうという位
頑張ってきました
「10年現役離れりゃ、こんなもんで済まない位の
お痛をしましたが、こんな私でもきっと
クラス分けがあれば楽しめちゃうのが
走行会なのです

ちなみにFF車での初走行会という部分では
勉強させられることが本当にいっぱいあったので
近々、10年前は行き着けだった「ちっちゃいサーキット」
お休みを利用して行ってきます
このまんまじゃ、ちょっと悔しいのと
車は違うけど、当時とどんだけタイムに差があるのか
知りたいし、ちょっぴりがんばってきます

次回は本当に迷惑かけないようにがんばります

さてさて走行会だけが楽しみでない
楽しみテンコ盛りだったのが今回の
ルノースポールジャンボリー

車だってすごい数

ルノーMATSURIだよホント

度々当店にきてもらっていてフランスでもお世話になった
フランス本国のルノースポール・インターナショナルマネージャーも
参加のじゃんけん大会やトークショーが行なわれました

エライ人の数でしょ!

フランスで仲良くなったルノースポールの
専属ドライバーでもあるジュリアン氏

フランス危行でも登場します

さらにジャン ラニョッティー氏と裏でこっそり

裏でこっそり撮影

人が感動しているのに
写真を撮る時にわざと嫌がる長男が本当に
ぶっ飛ばしたくなりました

こんな贅沢な方々がトークやデモンストレーション
新型メガーヌRSのシークレットお披露目

噂のメガーヌRSも登場!

ジュリアンのアクロバット走行
(↑本当に臨場感の無いキレイな写真に・・・)

ラニョッティのスピンターン

いやぁこんなに盛り上がるとは思わなかった

ハンパじゃない人!

次回もその次も参加してどんどんさらに
ルノーにハマって行きたいと思いました

最後にちょこっとルノースポールのジャンさんに
釘を刺されたのが
「ラグナクーペ手放してルノースポール一本にしたら
・・・ん〜サーキット熱も再燃してきたので
クーペ手放して「どっぷり」の世界に
ちょっと真剣に考えます
あさって日曜日のフレンチブルーミーティングは
ラグナクーペで行きますが、
ちょっと本当にどうしましょ

戦利品!

ちなみに今回のイベントのメインは
本当はルノースポールジャンボリーではなかったはずで
私がルノー寄りにブログを書いてるだけなので
一応、他の気になる車も若干写真を撮ったので
載せておきます!
目の保養か、目の毒かはアナタ次第です

他のイベントも強烈な車三昧

こんな車だっていました

すげ〜な〜ヴェイロン

この車もデザインが好きです

以上です
次回はフレンチブルーの内容ではなく
フランス危行の事を書きます
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ