<< 関西の町をフラっとね♪ | main | ルノースポールジャンボリーにて >>

天パのフランス危行2010 「パリ到着」編

フランスは仕事だよ
 
え〜若干のプレッシャーを感じながら
フランス紀行を危行と題してダラダラと書いていきます
ハッキリ言って4回目のフランス出張なので
流石にあんまり可笑しなことは起こってません
皆さんが期待してエールを下さった
「スリにあったところがみたいとか
「言葉の通じない国の高速道路で道に迷ったら??」とか
ちょっと他人事だと面白いネタは・・・

とにかく少しずつ書いていきます
まずは私のお家が東京なので10月11日現在では
残念ながら羽田では無く成田からの出発です
前回は行きに赤いフラッシュを浴びるなどの
珍事が起こりましたが今回は何の問題もなく
成田空港に到着でございます

去年までのスポンサー

空港に着いたら大事なのは両替です

ここに来ると海外に行く気がします

私は性格上の問題なのでしょうか?
家族にカードを持たせてもらえないので
全て現金での行動というスリの多いフランスでは
ありえない行為に出ます

成田空港では出発前に少しアルコールを身体に入れる
タイミングがあって若干酔った状態で飛行機に
搭乗いたします
私は子供ではないつもりなのですが何故かいつも
窓際を用意され、トイレに行き辛い環境を強いられます
13時間程度であればトイレなど行かずに済ませられますが
とにかく前回のフランス出張のように隣に座る人が
危険キャラでなければ問題は・・・
http://tokyobay.jugem.jp/?eid=164#sequel

今回は全く問題のない人で私は優雅に
トイレに一回も行く事無くフランスへ 

今回はあっという間です

もっといい写真があったけど操作ミスで・・・

ほぼ一睡もする事無く到着してしまった
帰国してから観たい映画も全て機内の小さな小さな
画面で見終わってしまった
まあ外に出れば外国「フランス」なのですから

外に出るとフランスにきたなぁって感じられる
洗車してない車の列

フランス来たなぁって感じの駐車場

空港なので飛行機もガンガン飛んでます

よくみりゃ飛行機がメチャクチャ飛んでます

フランスのシャルルドゴール空港は大きな空港で
建物も私的には個性的に見えます

面白いフランスのシャルルドゴール空港

なんかこの時点までは本当になんもないので
ここからはバスでパリ市内のホテルへ直行です

正直ネタ的に考えれば飛行機の隣席は「変態」くらいが
ちょうどいいのではと錯覚してしまうほど何もない

まずはバスでパリのホテルへ

ここからはバスから寝ぼけ眼で撮った写真を

早速ですがルノーだらけデス

メガーヌは女性ユーザーが多かったような

セニックも山ほど現役です!

偶然

・・・さあ
ホテルに到着です

わかり辛いけどホテルです

このホテルはいくつかの塔にわかれていて
雰囲気もあるいい感じのホテルでした

私の部屋はエッフェルという名前の塔に!

私はこのエッフェルと言う名前のついた塔で宿泊です
部屋はこんな感じです

一人で二つのベッドは優雅ですが寂しい

なんだかパリは何処のホテルでも
部屋が同じ感じがします
明かりとカーテンの雰囲気が似てるのでしょうね
特にお風呂は本当に似ています

お風呂は定番のカタチでした

んでもってフランス時間の夕方で
日本時間の深夜に到着したパリで
ウェルカムパーティーです

だ〜れもしゃべんない

正直、本当に真夜中にほとんど話したこと無い人と
懇親会をやるようなモノなので
会話という会話が続く事無く、
気を抜くと寝てしまう人まででる始末
静寂の中、様な写真の料理が次々と

こんなんが出ていた気がしますがあんまり覚えてない

その他の料理の写真は私も寝ぼけていて
全然撮れませんでした
覚えているのは会話が少なく、
がんばって盛り上げようとしていた人の
疲れ果てた寝息にあわせたように
フォークとナイフがお皿にあたって響く音色が
妙に心地よかった感じが

まあ、初日ですからね
ガンガンとイベントがテンコ盛りでも
疲れちゃうので
こんな感じで初日が終わりました

帰った部屋では私が必ず海外旅行で行なう儀式

不謹慎な絵ですみません

写真にも書いてますが不謹慎な絵ですみません
私は海外で不慣れな紙幣をすばやく使うのに
ピン札が苦手でスグにお財布から一枚ごとに
取り出せるように一枚一枚丸めて一晩寝かせるのです
そうすると翌日延ばして財布に入れた状態でも
数えやすいしレジでまごつかないので
必ずやってます
皆さんはあんまりやらない習慣ですかね
日本でも銀行とかマックとかレジでまごつくのが
恐い私は海外で必須の儀式になっちゃってます





・・・・ブログ書いてて思ったのですが、
今回のフランスはあんまりにも何も起こってないので
面白いブログにはならないっす
写真はすっごい枚数撮ったのですが
どちらかと言えば無意味な写真が多いので
「フランスってこんなとこあるんだね!」とか
「あっ私と同じ車が走ってる!」感覚でみてもらう
空気のようなブログ内容になりそうです
ちょっと自分でも残念かも

もったいぶる訳ではないですが
次のフランス試乗編に続きます
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ