<< ラリージャパンへ! PART1 | main | KANGOO BE BOP ならし!! >>

ラリージャパン(本番は見てないよ) パート2

本番は全く絡めませんが・・・

二話に分けるほどの物ではないのですが
写真が多いので 

東京は台風でハンパない状況の中、北海道は晴天
さっそくオススメの朝食を頂戴しに
片道70km以上走って朝食をゲットしに行きます

北海道らしい大地を!

札幌を抜けると個人的に感じる「北海道に来たぞ!」って
感じの「広くて、自然があって」の海!山!の
どちらかが見える道路が続きます

神様ナビ様なので何処に行くかは・・・

看板が聞いたことある土地名を

なんだかエライ場所に

道路標識でも「聞いたことあるぞ!」って地名が
連続で出てきてテンションがあがりますが
写真を順番に見ていると小樽も越えて走ったんだ
土地勘がない分、今さらながら
随分遠くに行ったんだな〜って

そして70km以上走破して朝食現場に到着

「港寿し」さんです

港寿司に着いた!

すし屋って感じがします!

朝の8時30分頃出て、朝食として食べれちゃう時間に
着いちゃうのが北海道の道路事情の良さでしょうか
こんなとこに住んでたら機嫌悪くなりやすいクルマでも
イキイキとしちゃうんでしょうね

んでもって本日の朝ごはんは

いくら丼

ぜいたくなセットです

ミニいくら丼とにぎり寿司のSETを頼んでみました
美味しいの
オマケはオススメと言われたウニの軍艦
実は私はウニが苦手
磯臭さ満点な食べ物として・・・
でも、せっかくの北海道でオススメと言われては

うにが美味しいのが捕れたようで

東京ですっごい高いすし屋さんでは、こうなのかもしれませんが
まったく変な臭みが無い
ボキャブラリーがないので表現に苦労しますが
なんだかバニラアイスとかソフトクリームを
食べているようです
美味しいです
ウニが苦手な人も北海道では試して見る価値が

あっという間に完食です!

お腹が空いていたのであっという間に完食
70km走った甲斐がありました

朝食も食べ終わったので
北海道では初の高速道路を使って札幌ドームまで
移動いたします

北海道で初高速!

一般道流れが良い北海道であっても
流石に高速はもっと流れが良いです

途中、北海道限定という飲み物をGETしました
味は・・・子供の頃なら異常に飲んでしまっていましたが
今はおじさんなので・・・

北海道限定って書いてあった

あっという間にドーム付近に
でも途中でカングーを見かけたので

北海道もカングーがいます

ついに到着デス

札幌ドームに到着

街中はラリージャパンが行なわれる雰囲気は
ほとんどありませんでしたが、流石に会場は
国旗が飾ってあったりで一気に雰囲気が変わります

皆さん準備に追われてます

とにかく皆さん準備に追われています
私達はこっそりと中でちょこちょこってやることやったので
義務を果たし終わった後は
若干の撮影タイム

Pソルベルグさんのクルマです

本番もいいけど準備段階も雰囲気がいいですよ

お店で一台作るわけには・・・

ここでもレッドブルですよね

とにかく準備!

キミライコネンには会いたかったな

フォードとシトロエン・・・・
他の様子見を決め込んでたブランドも
来年からは参加するんですよねしないのかな
F1ももちろん大好きですが自分の乗っている市販車と
見た目は大きく変わらないクルマが走ってくれる
WRCもやっぱり楽しいです
念のため、プライベーターも含めてルノーを探したのですが
私達が滞在している間には参加者側では
いらっしゃいませんでした
V6でダートをやろうとしているツワモノが
顧客に存在するルノー東京有明でも、
元ラリードライバーはお客様で何人かいても、
現在ルノーでラリーに参加しているお客様は
当店にはいないのかも

さて用件が済んだところで駐車場に戻ると
こんなクルマを発見

チームのクルマだったのかな?

ルノーのトラフィックが欲しくなる

シトロエンのジャンパー
ルノーのトラフィック同様何故か格好よく見えちゃうのが
不思議だな〜って

現場内を移動する姿さえGOOD!

本気でハマってしまっているのでしょうね(^^)/

ブログだけ見ると
「本当にこれが仕事?」って思われたかもしれませんが


・・・・書けない部分もあるので・・・・自分で書いてて
遊んでるとしか思えない内容に・・・

とにかく本番に参加する事無くラリージャパンを後にします

土日の本番は東京で仕事なので

もう後は一路札幌空港に向かいます

帰らねば・・・

・・・・・・
ブログで気が付いたかもしれませんが
冒頭で東京は台風と言っているのに
北海道では恐ろしいほどのだったのです

ただ、気温に関しては半そで半ズボンで北海道にお邪魔した
ワタクシにとっては非常に厳しい
最低気温18℃という表示がございました
半そで半ズボンで笑顔で行動していたのは
現地の子供と私だけ

で、そんな晴天を味わっている私達に襲ってきたのは
「空港内が何だかおかしいです
ようは東京というか本州は台風でメチャクチャな
状態になっていて、東京に飛ぶ飛行機はことごとく
遅れているか、欠航になっているのです

「まあ、俺達の飛行機は飛ぶよ
「飛ばなきゃ電車で帰ればいいし
よくわからない自信があふれるルノー東京有明の二人は
すでに大きく育った胃袋に何かを入れるために
写真は無いですが空港内のお店で
ハスカップのパフェと塩にんにくブタ丼を食します
ハッキリ言って食べすぎですが、
順番もパフェ食べてからブタ丼です
・・・・
十分デブった私達が乗る飛行機は
随分と遅れてしまったようで
なかなか旅立ちません
時間とともにお土産が増えるだけで
いい事はなにもありません

最終的には飛んだのですが
帰路は結構飛行機が揺れていた気がします
羽田空港についてからは
事前に「東京ハ電車ウゴイテマセン
の情報を真に受けた私達はそれぞれの妻に
「ご主人様のお帰りだ台風なんだぞ

空港まで迎えにこんかい

の電話を入れて車で帰宅することにしました
親方なんか家族全員で空港まで迎えに来させて
車で帰宅です





・・・・

・・・実際は


「なんだか、電車動かないみたいで
ヤバイんだよう
もし、もし気が向いたらで良いんだけど
空港までド、ドライブなんてどうかなぁ
雨降ってるから危ないって思ったら途中でやめても良いし
どうかなぁ?やっぱり無理だよね」
「あ、本当?来れる?本当にありがとう
すっごい助かるよいやあ嬉しいよ
えっ?食事?いやぁもちろんこっちで出すからさぁ
そりゃもちろん帰りは私が運転で

が現実の私達の台詞でございます
現実と空想の間にギャップはございますが
家に車で帰ったのは事実で、
雨に濡れる事無く帰ることが出来たのも事実です
皆さんも家庭内営業という言葉を
強くかみ締めながら生きていくと
円滑に生きていけますよ
「頭を下げる回数分だけ
得るものが増える世の中だ」
と小学校で習いましたから



タイトルと全然中身が一致しないオチのない
ブログになりましたがこんな感じで今回は

posted by 天然パーマ
このページの先頭へ