<< 「西の女王の三週間ブログ生活」二十一日目 | main | 久しぶりの家族孝行 >>

西の女王の…とある休日

 さてさて、本日は穏やかな休日の日

爽やかな朝です

『三週間ブログ生活』も完了しまして、
正直『あ〜しばらく書く事ないんじゃないかなぁ』と何かしらのココロの空白のようなモノが出来るのでは…と思ったりしていたのですが…

ピンポーン…

おや、誰でしょう?玄関チャイムの音です
平日にですから、セールスマンでしょうか?

『○○冷蔵庫修理サポートセンターです。このたびは冷蔵庫でご迷惑をおかけしまして…

変わらず書く事はありそうです。。。。。

約20分後
『これで大丈夫なハズです』とサポートセンターは帰ってゆきました

原因は…冷蔵庫というのは冷凍庫の冷気を、冷蔵後内部のファンを使って循環させて、あのヒエヒエ感を維持しているそうで…
このファンが接触不良を起こして冷蔵の仕事をストップさせたので起こったとの事でした

さて、無事に冷蔵庫も復旧したので、今日は久々に趣味を再開させる事にいたしました。
行って参りましたのは…

横浜美術館
横浜みなとみらいの駅からほど近い…
『横浜美術館』へと足を運んでみました

最近少しだけ出て行く足が重かったのですが、やっとヤル気が出てきたのか
テクテクと歩いて、やって参りました

外は暑いといえば暑いのですが、美術館の辺りは石の建物が熱を吸い取っているのか
意外と涼しくて…
おだやかに徒歩でやってまいりました

今回のお目当てはこちら
ポーラ美術館です♪ 

モネの睡蓮の絵がトップに出された、ポスターを思わず撮影です
そう、今回のお目当てはパリを代表する印象派たちのギャラリーです

多分教科書などでも皆様お馴染みかと思うのですが…
いわゆる『あ、この絵見た事ある』という画家達の絵を見て参りました


ついにやって参りまいた♪

立派な建物です
さて、一体どんな『美しい方たち』がいらっしゃるのでしょう

…と、言っても写真撮影はここまで

ゆっくり、美術品達はこの目に焼き付けて来る事に致します

美術館内は平日だったにもかかわらず、以外とヒトがいるのにビックリ
建物外観と同じ様に、石の作りで階段上になった館内を穏やかに歩きます

受付の美しいお姉さんからチケットを購入し、ゆっくりとエスカレーターで上階へ

いつものように『美しいもの』達をしっかりと拝見させていただきました

モネ、ローラン、シャガール…印象派ってキレイですね
そんなに何かを知ってるワケはないのですが、美しいものはココロがなごみます

そして…約1時間後…
これまたいつものように…
美術館といえばコレでしょう

カフェで一休み♪

カフェでゆっくり一休みです
アボガドとエビのサンドとビシソワーズをゆっくりといただきました

さて、ここからは少し急ぎます

もう一つの目的地へと向かう為です

有名な大さん橋内部♪

もう一つの目的地…
横浜美術館から、みなとみらい線で2駅にあります
大さん橋です

ちなみに上の写真は大さん橋の内部

外から歩いてくると結構な暑さだったので、まずはココで一息です

ここは、大きな船が停泊する港ということで…ガラスの外からは豪華客船なのでしょうか
大きな船が点々と見えるのが、印象的です

そして上のデッキに上がりますと、木目の流線型が美しい造形が目に飛び込んできました

木目も流線型がキレイです☆

大さん橋は2002年に改築工事があり、今のような美しい姿になったそうで…
夜になったら、これは絶好の夜景スポットになるんだろうなぁって感じでした

さて、おだやかに猛暑の中を歩いて、沢山汗もかきましたが
美しいものが見れた一日でした

又涼しくなる頃に、フラリと来てみたいものです
いい一日でした♪

そして…
そんな『キレイなもの三昧』な一日の戦利品が…コレ↓
戦利品です☆

さて…次は、ドコに行きましょうかね

おだやかな一日をいただきました。
ほなほな…又いつか
posted by 西の女王様
このページの先頭へ