<< omotesando Paris | main | 「西の女王の三週間ブログ生活」十七日目 >>

「西の女王の三週間ブログ生活」十六日目

 さて、『西の女王の三週間ブログ生活』十六日目

大阪帰省も中日の二日目になって参りました

こちらでも雨が降ったり止んだりで、少しはっきりしない天気が続いておりますが
皆様いかがおすごしでしょうか?

本日は主人も休みという事で…
せっかくのいただきました時間なのでおだやかに近所でデートをする事にいたしました

さてさて…どちらの出向きましょうか

と、言うわけで…家から一番近い『中国自動車道』の池田からスタートでございます

中国自動車道池田です♪

 大阪にいる間は、季節ごとに関西圏内の近いところへと、おそばを食べに行ったり、滝を見に行ったりとチョコチョコ出歩いたりしていたのですが…

そんな話を二人でしておりましたら、フと、あまり行った事が無いなというところを発見しましてそちらに出向くことにいたました


一路癒しの地へ…♪

主人の車を出しまして、ゆっくりと中国自動車道を西方向に走ります

さてさて、どちらに出向いて参りましょうか…

主人の運転で助手席に座る為、ナビが多分目的地まで案内はしてくれるかと思います。
ですが、やはりここは会話を楽しんだり、色々と周りの景色を楽しんだり…

だって折角の限られた時間なのですから、有効に使わないとね

さぁて、どんな会話をして楽しい時間を過ごして行きましょうかねぇ〜…
……………
…………
………
と思っておりましたら…事件発生です。。。。。。。

あら。
不思議。

もう、目的地に着きました。
私『はやっ。』
夫『……まぁ、寝てりゃ一瞬やろなぁ』

と、いうワケで
目的地の『有馬温泉』にやってまいりました

↓有馬温泉『太閤の湯』です
近いのに来た事が無かったトコロです♪

この有馬温泉というのは、古くは日本書記に、枕草子にも少し出て…あとは豊臣秀吉がこよなく愛した地ということで…『太閤…』という地名があったりと…
学生時代には少しは聞いた事がある、由緒のある温泉街でございまして

温泉街自体は神戸市にあるので、私の家自体が大阪府の中でも兵庫県よりに有るため、実は車だと小一時間程度で着く穴場な温泉だったりします

ですが、たまたま『近すぎて』という感覚で大阪の住民をしていて、温泉と言えば少し距離があった方が旅行に行った感がするという事もあり、出向いたことがございませんでした


目的地に到着です♪


ってなワケで、豊臣秀吉のゆかりの名前が付いている、『太閤の湯』へおだやかに癒されて参ります

館内着に着替えてフラフラと二人で歩き回り、早速お風呂に入りにいきます
さすがに平日の昼間ともなると年齢層はグッと上がった『落ち着いた』雰囲気満載です

しかも、さすがに『温泉に入りに来てる館内』を写真撮影は出来ませんで、主人とは浴場の入り口付近で『後一時間後』と言ってそれぞれのれんをくぐりました




おだやかにゴハンでも♪

約小一時間後、有馬温泉らしく金泉、銀泉につかりまして、
お互い軽く一皮剥けたように、ツルツルの顔でお昼懐石をいただきました

ほんの近場の温泉でしたが、ゆっくりと久々に沢山の話が出来て、
関西らしいお味の食事でした

皆様も、もし関西に来られる際には有馬温泉にお寄りになってみてはいかがでしょうか

では…又明日

posted by 西の女王様
このページの先頭へ