<< 「西の女王の三週間ブログ生活」十四日目 | main | ご参加ありがとうございました >>

「西の女王の三週間ブログ生活」十五日目

さて、『西の女王の三週間ブログ生活』も十五日目

さわやかな連休帰省初日でございます

大阪は朝っぱらから大雨の梅雨終盤近くといった天候でございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さてさて、二ヶ月ぶりの大阪です
一晩あけて犬の記憶はなんとか戻り、上辺だけですが『旦那の妻』と認められた感が戻ってまいりました
ギリギリまだ『ここの家族』として事実上認めていただけた様子でございます

…ってなわけで、大阪に戻りまして、まずどうしても私がどうしても行きたかったトコロに行ってまいりました

それは、ここ…大阪府吹田市五月が丘にありますメガネ屋さん
『メガネは長江』さんです
メガネ屋さんです☆ 
大阪府吹田市という万博公園のある穏やかな街で、
とある雑居ビルの一階に常連さんに愛されている、ゆっくりとした街のメガネ屋さんでございます

もちろん、私もこちらで眼鏡を作っていただいております

しかぁしっ…ここの『メガネは長江』さんは…普通の眼鏡屋さんと少し違っておりまして…
しっかりと予約をしていただいてとなるのですがお店の奥に通されますと…

この椅子が…♪

そう、ココは…
私が数年前からスッカリドップリ大好きになっております
超隠れ屋な癒されスポット

その正体は…みみかき屋さん』なのです

ここ『メガネの長江』さんはメガネを販売するお店なのですが、それと一緒に補聴器も取り扱いをしてらっしゃって、ご家族で経営をしてらっしゃます

二ヶ月程ぶりのお店は変わらぬ雰囲気で、『眼鏡士・国際エステシャン』の資格をお持ちになる長江亜矢さんにいつもの様にお願いをいたしました

長江さんは、その補聴器を取り扱うお仕事がら、
サービスで『お客さまの耳掃除もしよう』と発案されたそうで

『ではお客様の耳を触る為、耳の事も知っておく必要がある』と
考えられて、折角耳を触るのなら…と『国際エステシャン』の資格も取られたそうです

耳かき屋さんです☆

さてさて、施術開始です
耳の中の『毛』をはさみで綺麗に切りまして…耳垢を溶かすという薬液のついた綿棒で耳の中を掃除して行きます
サラサラと耳の中を、冷たい薬液が伝わってきます
↑ちなみに上は普段見る事が出来ない、耳の中を写すカメラ

正直、このあたり、施術をしていただいている先生との会話が、睡魔の為、途切れそうになるのが危険ですw
なんとか睡魔と闘いまして、お掃除完了
暖かい蒸しタオルとオイルで耳のマッサージをしていただきます

毎回このマッサージで言われるのが、耳の近くのツボを触っていだいて判明するみたいで…
『すごいゴリゴリですよぉ…』
どうやら肩こりが酷いらしく、毎回注意を受けます。苦笑
ですが、このマッサージが超good
ガッチリツボに入ってくれるのでかなり肩が楽になります

施術はトータル約30分程かと思うのですが、お値段は1500円という超リーズナブルさ
多分いくつかの店舗を行ったことがあります私の中では、一番のお安さではないかと…

久しぶりの自分の大阪初日、一つリフレッシュ完了です

たまにはこういう耳掃除もよろしいかと

では、続きは又明日
posted by 西の女王様
このページの先頭へ