<< 「西の女王の三週間ブログ生活」十三日目 | main | 「西の女王の三週間ブログ生活」十五日目 >>

「西の女王の三週間ブログ生活」十四日目

 さてさて、『西の女王の三週間ブログ生活』も十四日目

日に日に夏が近づいてきているせいか、雨の降った翌日には、超晴れて…
夕方くらいには、空気が水分を含んだ重さをはらんじゃったりして…

繰り返しの日々が、変わる季節へとつながっていくのかもしれません

皆様、お変わりはございませんでしょうか

なんとか、二週間書ききりました

ゴールはあと一週間後…もうすぐ…もうすぐですっ

っと、楽しみな話をするのも好きなのですが…

まずは現在の通過地点をちゃんと確認してみましょう


ってなワケで確認

現在の通過点は名古屋でございまして…
新幹線の中で駅弁を食べておりまする♪


…ってなワケで、駅弁食べてます♪
ただいま日曜日の仕事を完了しまして、最終の新幹線に飛び乗り、一路大阪に向かっておりますところでございます

だもんで、今日の晩御飯は美味しく駅弁です
明日明後日とお休みを頂戴しましたので、大阪へとプチ帰省をさせていただく事にいたしました

恒例の『大阪帰省』という表向きを装いながら、実は『旦那の顔ってどんなんやっけ?』という確認が最重要課題だったりします

とは言いましても、主人と会ったのは、一ヶ月経っていないくらいなので、お互い顔を忘れるという事は無いハズ…

だもんで、危険なのが主人以外の彼らたち…

タクの犬です
↓ライ 9歳 メスです
何だワン?♪

そして…
水の中にいるのに…
夏バテをするという…
超ポーカーフェイスなヤツ…

↓ウーパールーパーです

彼も家族の一員です☆

主人の熱帯魚好きの延長から気がつけば家族の一員になっておりました

名前も特についていなかったはずなのに『ウパ助と何気なく呼ぶようになっておりました

ウパ助は一応水中ながら、外界の様子がちゃんと見えているようで…
見慣れない人間の私をみると、ちゃんと認識して『ジーっ』と顔を動かしずっと監視しております。

しかも狭い我が家なので、バスルームの前にウパ助の水槽はあるのですが、
お風呂に入ろうとした時、出てきてバスタオルとかで身体を拭いている間、ちゃんとかかさず
『じーーーーーっ』と監視


明日くらいには、『多分家人だろう』と認識して動揺しなくなるんだと思いますが、今はまだウロウロと水槽内から私だけをマークして、凝視しております状況です

そんなアニマル軍団達なのですが、とりあえず、犬の方は軽く深刻で…
主人が東京に遊びに来たという事で、大阪から出ていない犬は、
約二ヶ月間その瞳に、私は写っていません

そうするとどうなるか…

新幹線を降り立ち、主人と顔を合わせ再開を喜び…
『ライ〜元気やった〜?』
と、声をかけますと、尻尾もよく振って、全力でダッシュ

『わーーーーい元気だよーーーーーなんかうれしーーーー

ところでアンタ誰だっけ?となるワケでございます。

そして、当然主人と会話をしたりとコミュニケーションを図っているうちに
『あ………そういえば、こんなヤツおったわ…チッ
と突然回路が繋がったように態度が豹変しまして、
『ガルルルと声を出しながら超ジャンプ&飛びつき攻撃へと変わっていきます。

表向きはシッポを振りながら大喜びで飛びつくのですが、離れ際低く『ガルルと唸る

多分訳すると…
『ちょっと、アンタ、アタシが今は正妻なのよ
ってな感じが種族を超えてヒシヒシ伝わって参ります。

ホント、女ってこええ〜

と、いうワケで私『西の女王』は
明日からの数日間、大阪を満喫するのと同時に、
正妻の座を取り戻す事にも全力を尽くしたいと思います


では…今日はここまでにいたします
又、明日〜
posted by 西の女王様
このページの先頭へ