<< 「西の女王の三週間ブログ生活」十五日目 | main | omotesando Paris >>

ご参加ありがとうございました


 ツーリングに参加してくださった皆様本当にお疲れさまでした。
那須のアウトレットで解散となりましたがみなさん無事、家路に辿り着いたでしょうか、まさか、ガス欠など起こしたりされていないと思いますが。
天候の不安もありましたが、事故などもなくツーリングを終えることができましてとてもうれしく思います。 
 アト、栃木県の白黒のツートンカラーの車に乗った公務員の方、当社のホームページを見ての参加かもしれませんが、本来、ハイビームを点けての途中参加は受け付けておりませんでしたが、今回は短時間でしたので認めました。次回は、申し訳ありませんが、途中参加はご遠慮願います。。。。。

今回のツーリングは、時期的なこともあり、晴れバージョンと雨バージョンの2種類のコースを作成ししてありました、ところが、曇り時々雨で降水確率が50%と非常に微妙な予報の為にどちらのコースにするかスタッフと前日の夕方まで悩まされました。
曇りバージョンまでは考えてませんでしたから。
結果は、雨バージョンに決定し決行しましたが、この判断は良かったと思います。



さて、ツーリングの模様ですが、前回同様グループ分けをいたしまして、私が先頭になってしましました、緊張しましたね〜、何といってもこれだけの台数を引き連れて首都高から東北道に抜けなくてはなりません責任重大です。かってにプレッシャーを感じておりましたが
店を出て一般道から首都高速に乗り箱崎から小菅方面に向かって走行中にふと気がつきました。

何か変だ!何かが違う!



実は、先頭ってつまらないのです。
そう、皆さんはお分かりだと思いますが、先頭ってルノー車が走っているわけでもなく、ましてや、つらなって走行している姿が見れるわけでもなく単なる移動しているに過ぎないのです。



それに、プレッシャーを感じておりました先導という大役、無事に第一休憩地点まで連れて行かなければならないと緊張しておりましたが、皆さん文明社会の象徴であるナビゲーションという便利な機械を付けておりますので決してはぐれる事は無かったのです。
小菅を過ぎる辺りまで気づきませんでした。
そこからは、本来の私の性格に戻りました、そう 「自由気ままの自分」本来の姿です。



ツーリングにもかかわらず、速度を落とし通り過ぎるのを待ち、デジカメで写真の撮りまくりです。







那須に到着

二度の休憩を挟み第一目的地のレストランに到着しここで記念写真を撮りました。

各自テーブル座り、食事をしながら雑談をし休憩をされておりました。

「どうでしょう」の影響か、移動写真や車の写真ばかり撮っており気がつけば、食事の写真は余りありませんでした。


おなかも満足し次なる目的地のSPガレージに3時のおやつを求め移動しここでも写真を一枚。



一時間位休憩し いよいよ、私の個人の目的地である板室温泉に向かいます。
前回は、事前に発表していなかったのか私の一人旅でしたが、今回は5台での移動となりました。
移動途中から雨が降り出し、目的の露天風呂がどうなってしまうか心配でしたが、ここは、露天風呂に屋根が付いており雨がしのげるようになっておりました。


やはり、その土地の温泉に入るのがいいですね、本当にリフレッシュできます。

ここで皆さん約40分の休憩をされ最後の集合場所へと向かいました。

集合場所のアウトレットの駐車場には、ルノー車が一列に並んでおり壮観でした。

一応今回は、ここで解散となり、各自食事、買い物をされてからお帰りなられたと思います。
本当にお疲れさまでした。
私は、前回と同じように、途中から「水曜どうでしょう」のエンディング曲を聴きながら東北道から外環に入り帰宅いたしました。
ちなみに曲は樋口了一さんの1/6夢旅人2002です。

次回も私たち自分勝手な計画を作ってまいりますので、これに懲りず是非みなさん参加してください。

写真を数枚撮ってありますので、ご覧下さい。







ありがとうございました。
posted by 親方
このページの先頭へ