<< 「西の女王の三週間ブログ生活」四日目 | main | ツーリング前にチューニング! >>

「西の女王の三週間ブログ生活」五日目

 さてさて、『西の女王の三週間ブログ生活』も五日目です

前回に引き続き、『極小地域のデート』も雨の浅草寺の翌日
打って変わっての晴れの空
今日は関西人らしく私も行った事が無い地域に足を踏み入れる事にいたしました。

それは…
大阪の台所は黒門市場
私の実家の台所は豊南市場
…ってなワケで…

やってきました、東京の台所 『築地市場』でございます。

東京の台所です

本来ならば、
『明日の朝は超早起きして、築地のてんぷら屋さんに行きたいね』などと、素敵な計画を考えつつの就寝だったのですが…

翌朝
『ん〜いい朝ねぇ〜何時〜?
『……10時半やで

いきなり企画頓挫

前日、二人とも雨の中をひたすら爆歩しまくった為、30代40代の体では限界があったらしく…
夢も見ず熟睡してしまいました…

だもんで、企画を少々変更して
『築地にランチをしにいこう〜』に変更となりました

トゥインゴGTをがっつり走らせ、晴海通りから勝どき橋を抜けてゆきます

去年の今頃なら絶対マニュアルの車は運転出来ていなかったのですが…
トゥインゴGT自体『つながる幅』が広いものになるそうで、
『ここのポイントでないと繋がらない』といったタイト感は少ないクラッチらしく
マニュアル初心者の私でも簡単に乗りこなせます

正直、一度つないでしまうとギアチェンジは軽く、シフトレバーもカチッカチッと
扱いやすい軽さのような感が伝わってきます
なんといいますか…きっと色々試したくなる身軽な車って感じがするような…
あら…どうも感覚的な説明ばかりでヘンですね

そんな中、勝どき橋の入り口で、信号待ち停車をして、軽く坂道発進を致しました
思わず『坂道発進も上手にイケるやろ?』『ああ、オレよりウマなってるわ
旦那に確認の声を出してしまいます

ホントに一度乗れるようになると、車というのはとても楽しい大きなオモチャのような気がいたします
ですが、忘れちゃいけないのが…
…ほんっっっとうに、尊い犠牲があってこそ
池袋西口公園様…アナタのポーカフェイスな凍った悲鳴と笑顔は忘れません…
↓ブログ生活二日目参照…
http://tokyobay.jugem.jp/?eid=429#sequel

さて。
そんなこんなの運転のうちに築地に到着
あまりの人の多さに一瞬言葉を失いますが、とりあえずオナカを満たす為市場の中をうろうろと歩き回ります
ちなみにトィンゴを運転している時にチラッと見た外気温は31度
段々とこれまた数年前と身体のしくみが変わったのか、お互いダンダン寡黙な雰囲気へと
暑さに負けて変貌開始…

そんな中『ここに入ろう』と、旦那の野生の勘だか、絶命の危機感だかが働いたのか、一軒のすし屋さんへと入りました。
1000円少し超える位のランチセットに引かれたのか、私も続いて入ります。
『鮨處八千代』さんというお店

少し昼時を過ぎたせいか、ちょうど客が多い店という感じの混み具合で…
出てきましたのは結構ボリュームのある、こちら↓

さっぱりとお寿司です♪

『量もお値段もちょうどいいんじゃない?』
『せやな。昼らしく値段も妥当な気がするわ…』といいながらパクリ

さすが、築地
美味しい!』『うん。旨い
生魚には少し煩いはずの主人がパクパクと御鮨を片付けてゆきます
『え〜この旨さでこれは安いなぁ…』
暑い気温の外だったのですが、熱ーい上がりをいただき…ホッと一息
『暑い時に熱いものをいただくと、シャンとするなぁ
お店を出るころには汗も引き、テクテクと築地の町からトゥインゴの元へと戻ってゆきました

さて…次は…東京観光らしく、ルノー東京有明から近いビュースポットに赴く事に
旦那を乗せてトゥインゴのイグニッションをひねります
『どこ行くん?
『高いトコロ
着きましたのは…私がたまに行くヴィーナスフォート
ここから穏やかに、東京ベイの町並みを見下ろす観覧車へと旦那をご案内

上から目線です(^^;)

『あの丸いのが付いてるビルがフジテレビ』『ああ〜ほんまやぁ

観覧車が回る約20分程『去年の今頃はこんな風に観覧車のるなんて思ってなかったなぁ』と
久々の会話らしく、最近の近況やら、外の景色やら…
沢山の話をして、観覧車を後にいたしました。

色々と沢山の大阪の話、東京の話を喋れるだけ喋った数日でしたが
又お互いそれぞれの生活をしつつ、次あった時沢山楽しく話して聞かせるネタを貯めようと
ゆっくりと最後の夜を過ごしました

レインボーブリッジです

明日から、又いつもの自分達へとシフトです

posted by 西の女王様
このページの先頭へ