<< 「西の女王の三週間ブログ生活」三日目 | main | 「西の女王の三週間ブログ生活」五日目 >>

「西の女王の三週間ブログ生活」四日目

 さてさて、『西の女王の三週間ブログ生活』四日目

水上フェリーのヒミコにお別れを告げ、雨の降る桟橋を主人と二人、
一本の傘で降り立ちます。

いやいや〜何年ぶりでしょうね〜
こんな一本の傘で、一緒に歩くのなんて〜

ヒミコにお別れを…

ゆっくりとお互いを気遣いつつ…10年以上つれそった夫婦らしく

慣れない相合傘のせいと思うのですが、足蹴りで相打ちになったり、私が半分以上濡れてた事は内緒って方向で…

…目的地の地に降り立ちました。

雨の隅田川です♪

桟橋から隅田川ほとりに移り、お世話になったヒミコをパシャリ

さて、この「極小地域の旦那と二人でふらふら徘徊東京観光」で
唯一、彼から出ましたリクエスト


それは「浅草寺」
雨の中ウロウロと歩きながら到着
大きな雷門をくぐり、おなじみのちょうちんの裏からもう一枚

どうやら夫もおなじみの建物に声を上げつつ、めったに見ない東京らしいものに感動している様子。
良かったですつれてきて

そんな、穏やかな感動の中で、旦那も知らない事件がヒソカに発生
 

浅草寺です☆

なんと私「西の女王」は…
35歳になったこのアラフォーな時期まで…

「浅草寺」は「アサクサデラ」と思っておりました。。。。。。
しかも
「アサクサデラ」と「センソウジ」は

別々に二つのお寺が存在すると信じておりました。。。。。。。。


↑恥ずかしすぎて…ドラッグして下さい☆

どなたにこの気持ちをお伝えしてよろしいのやら、全くわかりませんが
申し訳ございませんっ←????

多分、このブログを見た旦那を始め、
父やら母やら達のため息が大阪の方から聞こえそうな気がしますが…


ま、気のせいでしょう。←ダメ

そんな重要文化財に超失礼な事をして恥ずかしさ爆発なのは
営業らしく顔にも出さず

本堂の方に参ります

ああ、これはニュースか何かで見た覚えがありました
現在、御本堂を修繕しているそうで、山本寛斎さんのプロデュースで金龍の絵を書いていると聞いた覚えがございました



金龍が…

雨も大分小ぶりになり、少しづつ人の流れも増えてきたような気がいたします。

皆さんやっぱり金龍の絵には目が行くようで
…まだまだ改修工事真っ最中で、画像では見づらいのですが、
建物には薄手の覆いがされて金龍も薄く姿を現す感じでございました。

国籍を問わずそれぞれ足を止め、壁面の雄大な龍に見入っておられました。
早く完成しましたところを見てみたいものです。

さて…
雨の浅草を闊歩して…そろそろ日も傾いて参りました…

つづきはまた明日…

posted by 西の女王様
このページの先頭へ