<< ひさしぶりの・・・ | main | スポールスペシャリストディーラーらしく!! >>

待望のルーテシアのディフューザーが!!

いやぁ格好良いぃ

ついに最終段階に達したルーテシアRSの
本気モードのディフューザー
とりあえず写真をメインにご紹介!
 

ちなみにディフューザーはルーテシアRSの
お尻の下のほうについてるギザギザ?です
とりあえず比較対照するんで純正(ノーマル)を

ノーマルはこんな感じ!

この羽が走行中に車の下の風を引き抜いて
形状によってはダウンフォースを
産み出すわけですが、
ルーテシアRSの形状ですと
ダウンフォースというよりは
正確にはリフト(持ち上げるチカラ)を
抑える感じなんでしょうね
雰囲気もあるし
いい感じの出来だとは思います

ちなみに外してみると

外すとこんな風です

んでもって今回がんばって開発製作している商品が

今回作成されてきたのがコレ!!!!!

どうですかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

別の角度から
まずはノーマル

ノーマルの向きをかえて撮影

そして本格ディフューザー

オリジナルはオーラが!
本当に格好良くないですか
装着しないで飾っておきたいくらいの出来

材質はプリプレグカーボンでの製作でございます
非常に軽くウェットカーボンとは違って強度も

何よりも嬉しいのはこのパーツの設計や製作、実験を
行なってくれたのが今年から撤退してしまった
某F1チーム関連だということ
きちんと実験を行なって本当にダウンフォースを
得れたのも流石フォーミュラ1の技術

ん〜たまらんねぇ

見た目も作りも本物のフォーミュラの一部を
愛車に装着する感じがして本当にたまらん
完全に変態かも知れんが
このパーツをつけた車を万が一手放しても
このディフューザーだけは部屋に飾りたい
そのくらいたまらんよ

マフラーがかかる部分も
もちろんフォーミュラ関係の製作です

オリジナルはコレ

オモテウラ
 
オリジナルの裏

ノーマルはこんな感じ

ノーマルのマフラー部

オモテウラ
 
ノーマルの裏側

見た目ももちろんですがかなり軽くなってる感じが
FF車なんで後ろが軽くなってもあまり・・・とは言われますが
軽くなってるのに下に押し付けてもらえるパーツってぇぇぇ

さあ、それではご装着

さあ!いよいよ!

軽さはあるけど大事な部品
念には念を入れて二人で当たり所をチェックしながら作業
そして、ついに

コレ・・・本当にたまんない

どうすかっ
コレたまんなくないっすか

ちなみにマフラーの見え方は

純正マフラーは切らなくても問題なし!

ノーマルなので逆にスパルタンに見えます
というか姿が見えにくくなります
マフラーが見えるように撮影すると

マフラーのベゼルも考えられてます!

どっかのタイミングでこのディフューザーに見合った
高価でなく効果のあるエキゾーストを
純正が言うほど悪くないからなかなかね
んでもってもともと考えていたセンターマフラー
とりあえずはマフラーが出るであろう場所に
こんな遊び心を

消灯時も雰囲気はあります!

GTフォーミュラで使用されるホンモノのレインランプ
F1なんかで雨の時赤いLEDでチカチカしているヤツです
実際はチカチカはマズイのかな?
そこでバックフォグをころしてコチラを点滅でない点灯を

これかなりGOOD!

ちょっと離れて後ろから見ると

バックフォグの代わりに点灯

あぁぁぁぁ点滅させてぇぇぇ
予想以上に社員受けもサイコー
とりあえず市販まで秒読み
私が勝手に盛り上がってるだけに見えますが
見たら絶対に似たようなネジがゆるんでる人は
気に入ってくれるはず
さあ発売までもう少し地道に宣伝するぞ
道連れ探そ道連れ

そうそう、ついでにミラーカバーも
同じカーボンで作成

カーボンカバーしてみました!

ついでに見てね 

posted by 天然パーマ
このページの先頭へ