<< とある水の国へ… | main | GWのお休み!ありがとうございました! >>

運転する楽しさを再認識しました

 先日、ルーテシアRS、トィンゴRSの試乗をしてまいりました。
いや〜今回改めて、じっくりと試乗しましたが、昔、20代の頃に感じていた運転する楽しさを思い出す位のワクワク感を体験することが、出来ました。

普段、旧トィンゴに乗っておりますが、浮気しちゃいそうになるくらいの衝撃を受け、早速、夜 カミさんにさりげな〜くそして少し興奮気味に今回の試乗の事などを細かく説明しながら、欲しい欲しい光線をだしましたが、「それはよかったね」の一言で一蹴され、予想通りの結果に現実は、そう甘くはありませんですね。
さて今回の試乗は、今後販売していく新商品のデモンストレーション及び開発途中の説明を兼ねて各スペシャルディーラーが参加したものでした、こんな機会めったにない為それこそ、ほかの社員を差し置いて参加させていただき実現しました。
販売予定のトィンゴRS用フジツボ製マフラー等、本当に魅力あるアフターパーツを販売する準備をしております。

ルーテシアRSには、同じくフジツボ製でしかもチタン製になりノーマルのマフラーより10kg以上も軽量化されますし、もう少しリヤ周りのインパクトが欲しい方には、エキゾーストフィニッシャーも販売する予定です。

それと、ルーテシアには、リヤのデュフーザーも開発中ですから今後が楽しみです。センター1本出しとかももありかもしれません スポールユーザーの皆様が、非常に羨ましい限りです。

私も諦めませんいつかきっと、スポールのユーザーになって見せます。その時には、TWINGOと同様に大切にしていきたいと思っております。(2台体制はムリがあるかもしれませんが。)
posted by 親方
このページの先頭へ