<< またまたV6ネタ | main | 家族サービス…第2弾!! >>

フィルム加工の目的!!


0310_01

今回は当店自慢のボディ加工職人にフィルム加工をお願いいたしました。
彼とはBODYコーティングは絶品で今年で5年の付き合いで、
正直彼以外に当社のお客様のクルマのコーティングは依頼したくない位です。
車が好きだからこその丁寧さがGoodなのです。

一応、好き勝手やってる私ですが2児の父!!
フィルム加工はクルマに必需品です。
なぜかというと、いくらUVカットガラスでも
直接日差しが当たれば赤子には暑いでしょうし、
せっかく寝ていても眩しくて起きてしまうなんてことがよくあるからです。
そして、室内温度を逃がさないカーテンのような役目をしてくれるので
意外とエコで、燃費にも効果が!


0310_05

写真に写すと凄く暗いイメージかもしれませんが、
これで真ん中の暗さで夜の運転でも全く弊害はありません。
小さなお子様がいるおうちのクルマには冷房暖房をガンガンつけるより、
フィルムで効率を上げた方がよい気がします。
※画像をクリックすると、スライドショー表示いたします。

0310_020310_03

しかし、「二人乗り」のルーテシアV6に何故フィルム加工が必要なのか?
個人的にはフィルム加工はデザインを崩す気がして好きでない私が
何故必要としているのか?


0310_04

答えは「エンジンフードに対する遮熱」です。
エンジン自体の発熱に対する室内への遮熱は悪くないと思っておるのですが、
最近の夏の暑さは異常なので室内からエンジンを暖めてしまいそうだったり、
エンジンフードに直射日光があたると凄く温めているイメージがあるので
ちょいとお願いしてしまいました。
正直、V6は本当に初期の初期以外オーバーヒートのイメージは無いのですが、
元気でいて欲しいので!!
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ