<< 春はそこまで!!! | main | 子供の誕生日での「パパ業」 >>

人生初ですが…

久々のブログ更新を致します、西の女王でございます。

とーとつではございますが、私…
人生初…
先日、とあるトコロに出向いて参りました

なんと。
子供の頃から憧れてて
34年間生きてて、一回も行った事ありませんでした…

その場所は…


ついに…来ました…

Tokyo Disnyland


私が物心ついた幼い頃には、すでにミッキーとミニーが楽しく暮らす夢の世界として存在し 親からも『そのうちね〜』と軽くアシラわれつつ、夢は叶う事なく大人になってしまったのですが…

34年間長かったっ…(感涙)

さて…ここに立ち止まると涙が出そうなので
仕事の連休を利用して、東京まで来てくれた旦那と一緒に
さっさと、この夢の門をくぐりたいと思います

一体どんな夢の世界が待っているのやら。
本当に楽しみで…楽しみで…

あ。
そういえば。
まだ初々しさが残る数年前

私『東京ディズニーランドって行ってみたいなぁ
と言った私の言葉に

夫『あれ?前一緒に行かへんかったけ?

『……あ〜残念。アタシちゃうね〜』

という、家の気温を瞬間2〜3度下げた言葉なんて、この楽しそうな門構えを見ると忘れませんが帳消しです

見上げてみると…シンデレラ城

さて、ランドの空は冬らしく明るい曇りって感じの中でしたが、凛とした空気がここちよいです。
そんな中、まずはシンデレラ城がお出迎え

お城の中に入ると…
『シンデレラ』にちなんでか、ガラスのSHOPが入っており、ヨーロッパ系の外国の方が、バーナーの炎を操って、美しいガラス製品達を生み出しておりました。
時間の制約が無かったら、ジッと見とれて足を止めてしまいそうです

それにしても、入った瞬間からの感想ですが。
平日にもかかわらず人が多いっ
寒さにも負けず日本人ってスゴいなぁ〜と思ったら…

列に並ぶ人達の声を聞くと…聞き取れない。
あれっ?関東弁…じゃないよね?
っというか、日本語じゃない?

どうやら中国の方や、台湾の方が観光旅行されているようで
しかも結構多い人数

蒸気船マークトウェイン号を乗っていても『ここは東京だったよね?』と確認したくなるくらい
周りの言葉は結構異国の言葉が飛び交ってし…

ちょっと元気な感じのビッグサンダー・マウンテンに乗ってみようと、2時間程、ずっと前後でこれ又数人の異国の人と並んでおりましたが、色々と楽しく笑いさざめいてらっしゃおました。
年齢層も男女層もはば広く、とてもパワフルな雰囲気が…さすがDisnylandグローバルですっ

私も久々のアミューズメントパークな雰囲気を楽しもうと、チュロスをバリバリカジりながら、色々な列に並んで、主人と久々に沢山喋って、少し昔を思い出そうとしたりして…
って思った時には…気づきました

体が重い…
旦那もアタシも
超…足取りヨロヨロ

そうなんですよ…
二人ともアラフォー手前の『いい大人』だったって事が…

だもんで、
キッチリ4時間後にはパワーダウン

夕方の帳が又綺麗で…


気が付けば、すっかり夕方の黄昏時に…
大きなオルゴールが帳の時間を知らせます

そして…気温は…2度っ

まさしくシンデレラの様に『若さギレ』『楽しい時間はあっという間』を体感しまして

あああ、もう帰る頃合なんですね…
空もいつの間にか日が暮れて…軽くミゾレなんか降ってきたりしています

そんな中、ミッキーの耳形をしたカチューシャなどが売ってるワゴンに
とある『逸品』を発見

「え?買うの?w」と旦那の言葉も流しつつ…

「だって、寒いんやもんw」と購入しました。
↓初ディズニーランドの記念逸品達です

戦利品です

ランドの中をウロウロ歩く途中、可愛らしいカップルが二人ではめていた、モンスターインクのキャラクターをかたどった手袋です。

『寒さ対策』と称しつつ少しオノボリさんな気分で買ったものだったのですが…

このブログを書くにあたり、衝撃の事実が判明

私『あの、買取隊長〜このモンスターウィンクに出てくる青の毛まみれキャラクターって名前何?』

買『…えええっ?ディズニーランド行ったんでしょ?サリーだよ〜』

すいません。
知りませんでした


買『ちなみに目玉のモンスターはマイクっていうんだよ』
私『ふーん、知らんかった〜そうなんや』
買『………』

次は
もう少し予備知識をつけてから
Disney RESORTを攻めたいと思います。



posted by 西の女王様
このページの先頭へ