<< 賭けをしました… | main | 「西の女王の三週間ブログ生活」三日目 >>

必要なものは…ステップ1☆愛と勇気と▽スイッチを押す権利♪

三週間ブログ生活二日目でございます。
今日は長文でございます。

さてさて、カングー・クルールの目撃説も出る中で、
早いものでもうすぐ東京に来てに七ヶ月なります。
西からの出身者でございます

やっと都内の道にも慣れてきて、なんとなく地名を聞いても、
『あ、店から近い』とか、なんとな〜く判って来る程度にはなってまいりました

本当に愛情のあるスタッフ皆様のお陰で、右も左も判らぬ私が覚えやすいように
仕事の終わった貴重な時間をさいて、あちこち案内をしていただいたり…
出向いた現地から自力で帰れと野に放つ…コホン。
聞きなれない関西弁を、小首かしげつつも聞いて下さったり…

苦手だったマニュアル車も、今では全然普通に運転出来るようになりました。

そう。マニュアルの運転!

今回は…私、西の女王が、同じ女性のお客様とお話した際に以外と多い
『どうやってマニュアルの運転が出来るようになったの?
と、いうご質問について綴ってみたいと思います

もちろん『女性の皆様全員』という意味合いではございません。
色々とお話をさせていただたいた中で意外と多かったかも?という内容でしたので
触れさせていただきます


乗りやすいMT車です♪

あ!先に申しておきますが
ルノー東京有明御用達の皆様にとったら、「マニュアルの運転がねぇ〜」等という事を申して、
正直ハァ?と思われるような内容かと思うのですが…

ただ、男性女性問わずお客様の『伴侶』であり『家族』になってらっしゃる方の中で
「マニュアルって面倒よねぇ〜」という声が少しでも耳にされる事があるのであれば、
若干他人事ではナイはず…

そして…その問題をクリアすれば憧れのマニュアル車が『大好きな伴侶様』『優しい家族様』と一緒に手に入れるのも夢ではナイはず…
ボソボソ…

もちろん、
『私は坂道発進なんて息吸うのと同じようなモノよ
『え?ヒール&トゥ?楽にキメれるわ
と、おっしゃる上級世界の方は、どうぞ今回のブログは流し読みしててください

さて、前置きはコレくらいにしまして…
え〜と、私のお客様にはホトンド全ての方にお話したことがあるのでご存知の方も多いかと
思うのですが…
現在は車のディーラーという尊いお仕事をさせていただいている私。
ですが数年前までは
AT限定のペーパードライバーで派遣会社から来てる受付嬢
…というのがリアルな現状でございました。
ですので仕事の関係のみで
4時間程の実車の後、試験を受けて「MT限定解除」をしました。

なのに、これまた仕事の関係上ほとんど乗らずにさらに数年が経過しましたので
まずは『マニュアルって何やったっけ?』トコロからスタートでございました…

え?
ええ。
そうそう。
言われんでも判ってますがな〜
もお、超重症でした

で、ここが重要なのですが、感覚を思い出すには旦那や友人の方に同乗してもらうと、
ケンカになる可能性が非常に高いので、人を選んで下さい

ちなみに、人を選ぶコツとしては
『まだそんなに出会って間もない異性?』←非常事態でもメンツが先に立って取り乱さない可能性が高い?かも?
『私よりもマニュアルの運転が上手な方』←言うまでもないですが非常事態に運転を変わって貰うためでございます。
『私のマニュアル運転の実力を知らない人』←これが重要
…という、以上の条件を満たされた方に助手席に座っていただきます

ちなみに私の場合リアルに上司命令で『池袋西口公園』が選ばれました

…彼にとっては不運としか言いようが無いのですが、ソレはソレ。アレですな〜
と…池袋西口公園の気が変わるといけないので、すみやかに試乗スタート

え?彼に与えられた権利?
もちろんありますよ!


立派な権利…
『ハザードスイッチを押す権利』だけですが。

20分後。
私『そっか…アクセルをもっと踏むべきか』
池『いやいやいやぁっ………坂道ですよぉおお…車来てますよっ!!!!』

まるで超ハイクラスなアトラクションを完了したような池袋西口公園の顔を見ると
自分が悪い事をしたような気になるので、さりげなく見なかったフリをして…
ステップ1は完了です

さて次はステップ2『繋がりドコロを探せっ♪』…
さらに、ステップ3『クラッチペダルは気にしちゃイヤン♪』…
…と続くのですが〜
ああ〜残念ながら時間が来ましたので、いずれ又っ!

ただ、もし貴方がマニュアル車の運転が出来て、奥様や彼女さんの運転に付き合うハメになった時に…心に思う秘薬がたったひとつだけあります。

『このドキドキは初めてチューする直前と思い込む事です。

そうすると…アラ不思議。

多分、きっと優しいアナタですから、…愛する女性の運転にきっと声を上げる事はなく、両足を踏ん張って、助手席から見えるミラーで安全確認をしまくって、ハザードスイッチを連射…
そして笑顔で
『あ〜もうすこしアクセル踏みましょうか〜頑張って下さい〜』と震える声を出すレベルで終わるハズ。
だって初めてなんですから

たった一回、これをするだけで『マニュアルって面白い、私も出来る』と伴侶が気づくのです。
『マニュアルが面倒』=『運転慣れる為に大好きな人とケンカ』という図式を覆す事が…

きっとこれが『欲しい物を手に入れる』という一つの近道かもしれません。
たまにはそういう二人の時間もよろしいのでわ?
楽しいMT車です♪
あっ!!!
そうそう!!
一つ言い忘れるところでした。


※公道は皆の為の道です。安全運転を心がけましょう。

御武運を祈ります

posted by 西の女王様
このページの先頭へ