<< ルノースポール一色の日 | main | 今月の祭り2発目・・・ >>

憧れで終わるのか…


0226_01

1956年にフランスのレーシングドライバーで、
ルノーのディーラーを経営するジャン・レデレが設立したALPINE。
当初よりルノーのチューンナップおよびレースバージョンを数多く手がけ、
ルノー4CVをベースにFRPボディをのせたA106を販売する。

その後ドフィーヌをベースとしたA108、R8をベースとしたA110を販売。
特にA110はラリーで活躍してアルピーヌの名前を不動のものとし、
1973年に初代ワールド・ラリー・チャンピオンシップ
(世界ラリー選手権 / WRC)の栄誉に輝いた。

また、ル・マン24時間レースなどのモータースポーツでも大活躍した・・・。
※画像をクリックすると、スライドショー表示いたします。


0226_04

私の憧れのクルマ、ALPINE A110です。
輝かしい実績を持ち、すばらしいデザイン!たまらないです。
日本では、なかなかお目にかかれなくなってしまいました。(悲しい…)
ユーロ為替レートの変動でヨーロッパへ戻っていってしまったクルマがたくさん有ったそうです。


0226_03

日本で乗っている人がうらやましいです。
色々と大変(維持するのに)とお話を頂きますが、
それでもアルピーヌA110のオーナーになりたいと常日頃思っております!
が家族の反対などで難しい現実です(悲しい…)


0226_02

とりあえずはミニカーで我慢をしています。
世の中には同じような悩みの人が沢山いると思いますが、
希望を捨てずにお互いがんばりましょう!!!

と自分に言い聞かせて、早…
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ