<< 今日は衆議院選挙の投票日! | main | 電車通勤はじめました >>

久々にクルマネタ!

アルピーヌが表紙です!


カーマガジンで当店と当店のお客様のV6が紹介されたせいか、
土日のお客様の入りが上々のルノー東京有明です
写真のV6とウチのお店が若干紹介されている上に
この時代にアルピーヌ特集みたいなものもやってくれてますので
ぜひ、立ち読みではなく、永久保存版としての購入を

ではでは本題

カングー、ルーテシア2の補強バーの取扱を始め、
実に好評なわけですが、このたびさらに車種を増やす為に
テストドライブを行いました

テストしたパーツは
「ルーテシアV6用 アンダーバー」
でございます

補強バーだよ



残念ながらルーテシアV6を取り上げられてしまった私のせいで
現在は社員&店がV6フェイズ2を所有していない状態・・・

テストとしてはどうしてもフェイズ1だと補強系のパーツは
何でも効いてしまうので、どうしてもフェイズ2でのテストを
実施しようと試みました。
そこでカーマガジン取材のご協力を頂いたお客様に、
「気に入ってくれればお値引き&洗車サービス付き」を胸に
さらにわがままなご無理を言ってご協力をいただきました

超希少イエローV6


カングー、ルーテシアともに非常に効果があって私だけではなく
一般に納めさせていただいたお客様から大好評なので
期待しまくりの補強バー
私は部品が来てびっくり
ミッドシップのV6への補強パーツだから
てっきりエンジン下部のリアにつける部品かと思ったら
パーツとしてはフロント下部に取り付ける部品で
純正は三角形の二つの部品がそれぞれ仕事しているのを
繋げてしまって仕事効率(ボディ補強)をさらに上げる部品です

この部分が

変身
コレに変わって


↑写真のように三角部品を外して取付
アンダーカバーは加工が必要なのでまずは外した状態です

拡大写真(カバー無)


全体像


テストドライブ開始


テストドライブ開始




いいんだわ
自分のところで商売になるから誉めているんではなくて
本当にいいの

なんだかとっても説明しにくいんだけど
補強系のパーツだからクルマがシャキっとするのは
当たり前だと思うのですが、V6ならではの
ドライバーの仕事が軽減されるんです
あくまでシロ〜トである天然パーマの勝手な意見ですが
ルーテシアV6って
ハンドル切ったらハイ曲がりました!
って感じのクルマじゃなくてどんな曲がり道でも
リアのタイヤを重視して曲がっていく感じなんです
なんて言ったら良いのだろう??
ようはフロントタイヤを曲げるだけでは
曲がってくれない感じがあって、
リアのタイヤを引きずらされたり、
リアタイヤをアクセルONで押したり
地面を蹴飛ばしたりして曲がるイメージなんです
(・・・あ〜く〜ま〜で〜天パのイメージ
ようは楽しいのですが、たま〜に面倒くさいの

でも、このパーツをつけるとフロントタイヤの接地感が凄く上がって
1対9=フロント対リアのお仕事が一気に
4対6位の感じになっちゃったんです
フロントがちゃんと仕事するんで驚いちゃいました

思わずお客様から
「フロントタイヤの寿命が縮まりませんか?」
と質問を受けてしまうくらいです

いや〜かなり良いパーツなのでV6乗ってる人は
考えても良いのではないかと思います

んでもって、戻ってきてから本格的な取付
このパーツは最低地上高が変わらない代わりに
アンダーカバーの加工が必要となりますので
ディーラーらしい加工というかV6乗りの好きそうな感じに
加工して取付が終了です

一生懸命に現車あわせ


実際加工させてもらえたのは今回のテストに使わせた頂いた
イエローのルーテシアV6ph2のお客様が
この商品を凄く気に入ってくれて
その場でご購入いただけたからです
いくら有明店でも勝手に切り取り加工まではしませんので

でもって完成

いい感じです!


カバーの強度が残る加工を!!


全体完成図


なんだかこういうテストドライブの仕事が最近多くて
本当にルーテシアV6やメガーヌRSが恋しくなります
なんてったって今の私の愛車は・・・AT・・・

でも私のクルマをみたら皆様なんて言うのだろう・・・
不景気にアホだと思われるんでしょうね
今度のツーリングでの反応が楽しみです


追記ですが
カーマガジンの自分の写真を見て
髪の毛がトッ散らかってるのでビックリ致しました
今は少し切ったのですが、もっと切った方がいいのだろうか

全然達人じゃねーし・・・


全然達人じゃねーし
クルマ取り上げられてるし


posted by 天然パーマ
このページの先頭へ