<< 魅力的な眼差し・・・ | main | 久しぶりの体験・・・ >>

子供の遠足に参加するという試練・・・

美味そう

先日、奥様が会議があるということで急遽、
保育園に通う3歳の長男の遠足に参加することになりました

初めは器の大きさを見せるために虚勢を張っていましたが
日付が近づくにつれ、私以外に「パパ」というの存在が
遠足にいるのかどうかという不安に襲われました・・・







案の定・・・いないのよねぇ・・・男は・・・

奥様にも
「ただでさえ男は浮くのだから
そんな格好して行っちゃダメ
だとか言われてる時点で気構えをすれば良かった
(というか服装がダメっていったい・・・

遠足は動物園だったので乗りなれない
「バスに乗せられて行きます
 
子供の友達のお母さんなら警戒心無く、仲良くしてくれるだろうと
期待して子供に質問

「誰ちゃんと仲がいいの?
         パパに教えて!」

「・・・誰も知らないけど・・・


哀愁漂う・・・・


「・・・・・


なんと転園したばかりの我が子にも友達がいない事が発覚・・・
完全に あうぇ〜〜・・・・

しょうがない、しがない営業力で子供の友達作りを
キレイなママから作っていくかと一大決心





・・・あっという間に公園デビューの
厳しさを味わいました・・・・




しょうがないので子供には申し訳ないですが、
情けないパパは子供と二人で過ごすことを決意

「許して」って思いながら子供と二人で動物園の中を
追いかけっこしているとすっごい足音の数が増えてきたので
振り返ってみると

私の子供は一人だったはずが
          8人に増えてました


メンズが珍しかったらしく、とにかく追い掛け回されました

ただそのおかげで子供にも一緒に歩いてくれる子が
出来たみたいで少し良いことを した気がしました


この遠足で印象に残った言葉が2つ

追い掛け回された後に美人ママに言われた言葉

「子供たちにはアウェーじゃないね

なんとなく嬉しかったぁ


もう一言が我が子が同じクラスの子に言われていた言葉

「君、誰?」

・・・・・涙が出てしまうくらい切なかったです

お引越しって親の都合だから、余計にね・・・・

ちょっと勉強になった遠足の引率でした

最後の方は・・・
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ