<< すっかり忘れておりました・・・ | main | 子供の遠足に参加するという試練・・・ >>

魅力的な眼差し・・・

コレオスのバイキセノンヘッドライト

コレオスのプレミアムとプレミアム・グラスルーフに標準装備されている、バイキセノンヘッドライト。
「バイキセノン(Bi-Xenon)」ヘッドライトとは・・・。見る
ロービームとハイビームの切り替えを一つのランプユニットで実現するスグレモノです

ロービームとハイビームの切り替えを一つのランプユニットで実現するスグレモノなんです。
今までのキセノンライトは、点灯直後にピークの明るさが得られないために、消灯状態からのパッシングには向いていませんでした。
そのため、4灯式のヘッドライトでは、ロービーム側がキセノンタイプなのに、ハイビーム側はハロゲンタイプという仕様が多く見受けられました。ルノー車も、今まではそうでした。

しかし、技術の進歩は目覚ましく、点灯直後でも安定した光量を得られるようになったので、コレオスのバイキセノンヘッドライトは、パッシング用の補助としてのハロゲンランプが必要ないのです。
当然、ロービームとハイビームともにキセノンライトなので、消費電力も少ないんです。

ハイビームで遠方照射した際の視界の良さは、一度覚えてしまうともう手放せなくなってしまいます。 

ランプユニット周辺に配置されたアクセントが魅力的

アップで見ると、ランプユニット周辺に配置されたアクセントが、女性のマスカラのようでなんだか魅力的だとおもいませんか。 

そんなコレオスのバイキセノンヘッドライト、是非一度体験してください。
posted by ベガス
このページの先頭へ