<< 健康って大事・・・ | main | ゴールデンウイークもあと少し・・・ >>

一番好きなルノーのマシン

1977年のルマン24時間レースに出場した、Alpine A442です

世界3大レースの一つ、フランスで毎年6月に開催される「ルマン24時間レース」。
1970年代、ルノーはこのレースに力を入れていました。
1978年、ついに悲願の優勝を果たした後は、F1に力を入れていったのでした。

この車輌は、1977年に出走したルノー・アルピーヌA442のようです。
ルノーのコーポレートカラー、イエローが流線型のボディーに映えてカッコイイですね。
当時小学生だったベガスは、このクルマのおかげでルノーが好きになりました。
今でも、一番好きなルノーのマシンです。

なぜ、「〜のようです」という表現方法を使ったかと言うと・・・。
なんと、レゴで作られた作品なんです

なんと、レゴで作られた作品なんです!

コクピットもきちんと作られています

コクピットもきちんと作られています。
バケットシートの雰囲気も良く出来ています。

メーター周りも忠実に再現されています

メーター周りも忠実に再現されていますね。
良く見ると、エンジンもV6とわかるようになっています。

rear

この佇まい、イイじゃないですか!
よくここまで再現できているなぁ。
これを作った人はスゴイです。
是非、ルノーのオフィシャルグッズとして、販売して欲しいですね。

とりあえず、個人的には未開封保存用と作成用の二つを買いたいです。
posted by ベガス
このページの先頭へ