<< 新型が発表されました | main | アヴァンのドア パート2 >>

実用性豊かなルノー

ルノー車には実用性豊かなクルマが沢山ございます。
例えば、日本で発売された車種ですと・・・。
カングー!
グランセニック!
トゥインゴ!
セニック!
本国フランスでは、エスパスやモデュスなど多くのクルマを発売してきました。

ルノーでは、このような車種を「モノスペース」とカテゴライズしています。そのルノーが誇る「モノスペース」の中から、昨年のスタッフボイスでもご紹介させて頂きましたが、今回も「グランセニック」をご紹介させて頂きます。

グランセニック集合

前回は小さいお子様や、大勢でクルマをご利用する方に便利と書き込みをさせて頂きましたが、今回はグランセニック贅沢でゴージャスに使用できる使い方をご紹介します。
通常のグランセニックのシート配置です

こちらの写真が皆様がご存知のグランセニックの通常のシート配置です。7人乗りで、細かいところまで気遣いがあるクルマ!それがグランセニックです。

リムジン仕様にしてみました

2列目のシートが取り外し可能なので、外して見ると!!
ひろ〜い!まさにリムジン!真ん中のシートはテーブルのように使えて、更にオプションで用意されている温冷庫に取り替えることも可能です!拍手
4人でドライブに出かけるときは試してください。グッド
快適と言うよりもゴージャスと言う言葉が似合うクルマに大変身です拍手拍手

リムジン仕様に座ってみると・・・

座ってみました。身長180cm近くある私が足を伸ばしても前のシートにあたりません!
こんな状態で雪山(スノーボードなど)に行けたら幸せだなと思いましたときめき。私がスノーボードに行くときは前夜に出発して、クルマにて仮眠をとってから、いざゲレンデにGOなんですが、このクルマなら快適なんだろうな〜楽しい

シートアレンジ

色々とシートアレンジが出来ますので、この様にアレンジすれば出先でケンカしてしまい顔も見たくないなんてときは…冷や汗
グランセニックはなんと!シートアレンジが10パターン以上あります(数えるのが大変な為)拍手拍手拍手

ちなみにルノーが誇る「モノスペース」とは、人も荷物もしっかり乗れて快適にドライブできるクルマたちのことです。楽しい

これぞ「モノスペース」

1列目、2列目の足元には収納BOXが付いてたり、収納スペースに困ることは、ないクルマ達です。グッド

サングラスケースです

快適に乗るためにはガラスの面積を増やし、視界を広げることによりクルマの何処に座っても、景色などが良く見える快適なクルマです。おてんき
フロントガラスも広いので、そんなクルマに必需品といえばサングラス!運転席にはサングラスケースも付いているので、夜など使わないときに踏まれて壊れたなどの心配もございません。しっかりしまえばの話ですが…冷や汗

グランセニックは、ご家族が増えたから大きいクルマに乗り換えると言う方が多いのですが、使い方によってはこんな感じで色々楽しめてしまうクルマなので、気になっている方!気になった方は是非1度、実車に触れてみてください!!グッド
ちなみにルノー東京有明に展示車、試乗車のご用意がございます!楽しい

忘れていましたが、2列目シートの温冷庫はこんな感じです。ときめき
セニック温冷庫
posted by 買取隊長
このページの先頭へ