<< DIETが滞り始めた・・・・ | main | DIET成功の兆し!!!!! >>

やっとV6−1号機に追いついた

鍛え上げられた身体と表現したい


つかの間のV6の2台体制楽しい
NAVIやコンビニ探知機、サラウンドシステム等の移設や
ブレーキやローターの移設、ミッションオイルを1号機と
同じものにするなど結構いろいろやってきましたが
しばらくやりたくても出来なかったことをついにやりましたグッド
4輪アライメント調整びっくり

ついに1号機に2号機が追いつきましたチョキ

1号機は私の安易な考えによるサス交換で
アライメントを大幅に狂わして
「いつでもどこでもドリフトマシーン完成」
というヘマをやりました悲しい
こちらをご参照下さい。
http://tokyobay.jugem.jp/?eid=152

ただ、その後のアライメントで大げさですが、
手放し加速&シフトチェンジが出来る名車に変化ときめき
けっこうな勢いでラフにアクセルが踏めるクルマにグッド

そして2号機はというと・・・・
十分真っ直ぐ走るのですが・・・・
1号機みたいなアクセルワークはちょっと不安・・・ショック
ということでちょっと贅沢に当店人気MENUの
アライメント調整をしていただくことにときめき

アライメントテスターは機械の装着の仕方で
毎回アライメントが狂ってしまうので、
こだわりのお客様が多い当店では量販店との契約は避けて
アライメント調整を生業としたプロの職人と契約ときめき
金額も測定だけではなく調整料も全部込みで4万円程度でおてんき
でも調整できないクルマもあるから注意ショック


ちょっとコマーシャルしちゃいましたが本題へ聞き耳を立てる
2号機はアライメント調整してみると真っ直ぐ走ってる感じがするし
コーナーの入りもすばらしいけど、実はトーがハンドルに対する
レスポンスが非常に良い状態になってました汗
なんだか文章がおかしい?褒めているのに否定??
何を言いたいかというと少しオーバーステア状態で
ハンドル次第でどうにでもなる状態ショック
ようは運転手が真っ直ぐ走らせていただけで
勝手に真っ直ぐ走ってくれているような状態ではなかったという
ことですびっくり
好みもあるとは思いますし、支配感から来る優越感もありますが
私好みじゃないのでアライメント変更ですグッド

私自信はアクセルでコントロールできるクルマっていうのも
響きは格好いいですし、アクセルでお尻がプリプリ流れて
気持ちよいクルマなんでしょうが、
あんまり速いクルマではない感じがしますしょんぼり

んでっ、今回の依頼内容は
「加速している間はリアが頑として動かないような感じで
曲がるときにはきちんとフロントに過重をかけないと全く
曲がらないイメージのクルマが好きですハート大小

のイメージを簡単に一言で

どアンダー怒りでお願いします汗

完成したクルマはプロいわく
「1号機との個体差でキャンバー調整の幅が小さかったので
難しかったしょんぼり今回は気に入ってもらえるか、
わからないけどベストは尽くしましたグッド

さっそく乗ってみての感想は・・・

加速中は一号機よりもフロントの接地感が少なくて
モーターボートみたいでV6らしさが強いですが、
とにかくリアがべったりくっついて超安心おはな
ブレーキが必要なコーナーはブレーキを踏むとキレイに
フロントの接地感が発生するので楽しいときめき
いい感じに出来上がったみたいなので大満足ですグッド
後は至らぬ腕を磨くだけでございますたらーっ


全然関係ないですがクルマの引取り最中にこんな事が冷や汗

なんだか渋滞情報にもでていない渋滞が突然開始あせあせ
なんだかスゴイ物々しい渋滞


規制も入りだしどんどん追い越し車線に皆が移動を開始あせあせあせあせ
どんどん端に行かされるぞ???


少し先にたくさんの消防車と黒煙が見えますが・・・冷や汗
黒煙&大量にいる消防車
















なんと












あわわわわ・・・・


トラックが炎上しております冷や汗
近くを通った時にクルマが溶けちゃうんじゃないかと思うくらい
熱かったのでビックリしました汗
運転手らしき方は救急車の近くで立っていたので
大丈夫ではないかとしょんぼり

このトラックの炎上原因はわかりませんが、
過去にサーキットで車両炎上を経験した私から
言えることは一つあせあせ


「OIL漏れをほっておくと危ないよ悲しい


以上、過去のトラウマが再発しそうな天然パーマでした冷や汗
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ