<< 天パのフランス奇行 「夢のフリータイム」編 | main | 天パのフランス奇行 「てすとどらいぶ」編2 >>

天パのフランス奇行 「てすとどらいぶ」編1

まるでカタログの写真

とことん物欲を満たして興奮状態にあったのか、時差ぼけなのか
2時間しか寝れてない状態で試乗会の朝を迎えました撃沈
試乗するクルマは
1.NEWカングー
2.コレオス
3.ラグナ
でございます拍手

STOP!この後、試乗の感想なんかをたくさん載せるとは思いますが、
自動車評論家と一緒で、あくまで天然パーマの個人的な意見なので
「あくまで個人の感覚であって
     参考にはしても信用しちゃダメバッド

難しい表現かもしれませんが最終的には
自分の感性に合うかどうかが勝負なので、
色々な意見を参考にしてくださいねグッド
それでは試乗会へ・・・・GO!
試乗会のスタートはパリのルノー本社跡地見る
都市開発中の土地だそうで、あたり一面工事中でした工具
再開発中のルノー本社跡地へ


クルマ置き場に到着すると、お出迎えはフランスのイベントなどで
サポートカーとして使用するトラフィックの大群でしたびっくり
試乗車のある場所はこんな感じでしたフランスでのイベントのサポートマシンがトラフィック!!


クルマ置き場なんでこんなクルマもグッド
黒のエスパスも置いてありました

黒のエスパスですときめき
かなり格好いいですグッド日本導入すればいいのに怒り

さて今回の主役「試乗車」の紹介です拍手
カングーDIESEL MTカングー ガソリン MTコレオス DIESEL MT
コレオス DIESEL MT
ラグナ AT ガソリン


以上5台で先導車にはトラフィックを使用しますびっくり
先導車はトラフィックですみんなの荷物をガンガン積み込みます

さあ往復700km弱の試乗会のスタートですショック

まずは「カングー DISEL MT」から試乗しますグッド
スタイリングは日本現行のカングーを太らせた感じなので
あんまり違和感がないです楽しい
思ったより「でけぇ〜」って感じは全然ありませんでしたびっくり
まずはカングーのDISELからスタートリアビューも初代カングーの面影たっぷし


荷室は非常に大きくなっていて今のカングーよりもさらに
でかくなっていて、いったい何積むの??って感じグッド
使い勝手はさらに良くなった気がしますびっくり
ハッチバックなんです


内装は乗用車感が非常に強まり、全体的にキレイにまとまっていて
頭の上の物入れなんかも、やっぱり使い勝手が良くなっていますときめき
内装はこんな感じだよ


見て触った感じとしては現行カングーより
車格は完全に上がってますお金
車内の広さもすごく広くなり、非常に快適です拍手
シートも厚みが増したのか??さらに評価があがりそうな
すわり心地おてんき
大きさは皆さんが懸念するほど大きくは感じず、
乗っちゃうとルノーらしく車両感覚は一回り小さく感じますグッド
販売する側としては日本に入ってくる値段が現行と大差なければ
大きさは大きくなりますが、さらに一台で何でもこなせる感が
強まるので胸張って販売できそうグッド

試乗コースはパリ市内を少しだけ走って国道や高速道路を使って
ロワール地方に向いますGO!
パリ市内を運転するのは初めてなのでちょっと興奮しますハート大小

さっそく出発

実はパリ市内はあっという間に終わってしまい冷や汗すぐさま高速へショック
市街でのフットワークの軽さは大きくなっても健在でしたチョキ
走り出してすぐに感じたのは日本のディーゼルエンジンの
イメージとの大きな違いでした冷や汗
ディーゼルはトルクが非常に太く、日本のイメージと違い
回転もスムーズですびっくり
驚くべきところは騒音聞き耳を立てる
すご〜く静かですときめきこれはスゴイ良いグッド
たぶん普通の人は大げさではなくディーゼルとガソリンの違いが
エンジンをかけても気が付かないんじゃないでしょうかマル秘
日本にディーゼルエンジンのルノーは持っては
来れないんでしょうかねぇ悲しい

さて、試乗は一台に3名ずつ乗って試乗することになっているので、
一台に付き3つのポジション「運転席」「助手席」「リアシート」を
体感できる優雅な試乗会楽しい
ドライバーチェンジは主にパーキングエリアで行なわれます駐車場
途中ちょくちょく休憩を兼ねたドライバーチェンジをします


リアシートのすわり心地が格段に上がってますグッド
ただ、背が高くなったせいなのか、それとも表面積が
大きくなったせいなのか、現行より横風の動きが多めに
ハンドルに伝わります船
恐い感じがないのがカングーのすごいところですが、
現行に乗っている人は気が付くところかもしれません聞き耳を立てる
すごく安定性が増したから、余計な粗探しをしちゃったかも・・・しょんぼり

再出発すると前のコレオスの抜群の安定性と加速感に
悔しさを覚えます怒り
コレオスの後姿は日頃からカイエンやX5を見ている私も
「欲しいなぁときめき
と思っちゃうくらい、重さも感じる格好良さですグッド
前のコレオスはぐいぐい加速します



さて後ろのカングーですが・・・・異常な緊張感が・・・・冷や汗
運転手はなんとMT免許を取って長距離を運転するのが
初めてというスタッフびっくり
初めてなのに日本ではなくフランス!?
その上、初めての左ハンドルという超ツワモノ怒り
あまりの根性に本当に尊敬いたしますショック
後ろのカングーは・・・


しばらく走って、またもやパーキングエリアで運転交代楽しい
パーキングエリアに寄ります日本では当分見られない光景です


まわりを見渡すとルノーがかなりいますびっくり

セニックも休憩中
近くにはルーテシア&ラグナも休憩


昼食をフランスで有名なサンドイッチ屋さんの「PAUL」で買って
若干雨が降っている中、外で摂取いたしますびっくり
いつもの感覚でサンドイッチ二つを頼んだら、
大きくてまったく食べれませんでした悲しい
「PAUL」というサンドイッチ屋さんで昼食


パーキングエリアには日本と同じようにガソリンスタンドや
お買い物するところがあります楽しい
せっかくなので日本では買わない飲み物も買ってみましたグッド
日本と同じでパーキングエリアにスタンドもありますスーパーもあったのでお買い物をチェリーコークをGET!!


さあ次は「カングー ガソリン MT」の試乗です怒り
次は観音開きのガソリンカングー内装なんかは先程と何にもかわりません

外装で違うところは観音開きとハッチバックの違いだけで
内装も特に変わらないので、その辺のレポートは省略バッド

気になる日本導入間違いなしと考えられている
「ガソリン1.6L」のエンジン・・・・聞き耳を立てる

ディーゼルと比べるとトルク感が失われます悲しい
ただ、ディーゼルに乗った感じでは
「これはATよりはMTでしょうバッド」と感じたのですが、
ガソリンは逆にATだったらガソリンエンジンにしては
トルク感があるし3速、4速の常用で使う回転域の
スムーズさや最加速させた時の感じではディーゼルよりも
良さそうな感じがしましたときめき(あくまで個人的な意見です)
日本に導入するなら
ガソリンエンジンでAT楽しい
ディーゼルエンジンでMT怒り
だったらうれしいなぁと思ってしまいました楽しい
今度はDISELカングーを追います高速下りたら随分とのんびりした環境に異国っぽい橋を超え
私達は一路、国立公園みたいなところを横切ります休憩は絵本の世界のような場所で普通にRX4が走り抜けますこんなところにクルマを駐車すると画になるですあなたはだんだんトラフィックが欲しくなぁる・・・


ガソリン車に乗っていると静かなので、さっきより風きり音が
大きく聞こえます聞き耳を立てる
ラジオや音楽をつけたら気にならないんでしょうけど、
恥ずかしながらフランス語のラジオはチンプンカンプンなので
私達のクルマは無音だったのです悲しい
走り出します


シトロエンの2CVなんてクルマが普通に元気に走ってますときめき
後ろを見たら、ルノーディーラーも道中たくさんありました現役でがんばってます


街が近づくと道路の真ん中に減速用のクランクが出てきて
自然に速度を落として街に入っていくのがよく考えられた
フランスの道路のパターンだそうです見る
変にブレーキに頼って減速しないから加減速が少なく「eco植物
街にオーバースピードで入らないので事故も減少グッド
すばらしいです王冠
田舎道を少し走ると定期的に街が道の駅みたいなところで休憩油断してるとこんなクルマも本当におとぎの国のようです



「てすとどらいぶ」編2に続きます月
次はいよいよコレオスの番ですGO!
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ