<< たまには真面目にお勉強・・・ | main | 天パのフランス奇行 「夢のフリータイム」編 >>

天パのフランス奇行 「パリサロン」編

ルノーは「eco2」がテーマです

ついにパリサロンに到着です拍手
見たいクルマはたくさんありますが私の中の目玉達は
1.「メガーヌ トロフィー」
2.「メガーヌ クーペ」
3.「ラグナ クーペ」

がメインとなってしまってますときめき
それでは「パリサロン」編スタートですグッド
ちょぉ〜長いので覚悟して読んで下さい・・・
ホテルからパリサロンが行なわれている場所まではバスで移動して
ついに会場へ到着いたしましたびっくり
会場入り口平日なんでそんなには混んでないはず


会場は平日にしては人の入りが多いけど、
写真が撮れないほどじゃないからいいやと思った矢先、
日本ではありえないことが・・・冷や汗
あまかった・・・ecoをテーマにしたルノーブースはすっごい混雑・・・

ecoをテーマにしたルノーブースは半端じゃない混雑・・・冷や汗
さすがフランスのTOYOTAって感じで感動しちゃいましたときめき
日本のモーターショーでは日産のブースを間借りするようなカタチで
「質問に答えられないようなスタッフがやっている怒り
と苦情が入る状態なのに・・・・
「大混雑です怒り
すっごい気分が良いグッド
となりの獣マークのブースの2〜3倍はお客様が入ってました拍手

さて感動してるだけでは仕事にならないので見る
はじめはコンセプトカーですが・・・
「ガルウィング」って流行ってるのかな?
なんだかショーでガルウィング付きの車を見ると
「このクルマは作りませんけど、何かるんるん
って言われてるみたいであんまり興味が・・・・
コンセプトカーガルウィングが流行ってんのかい?


次は新型カングー&そのショートボディ「be bop(ビバップ)」
発売されちゃってるんで寂しい状態のカングーbe bopカングーのショートといった感じ
片開きのトランク
be bopのコンセプト天井の開き方が独創的

カングーは流石に発売されちゃってるんで人は少なかったですが、
be bopは結構な人だかりでしたびっくり

続いてルノーの重鎮ヴェルサティスとエスパスです楽しい
フランス車って大きいクルマのイメージが無いという方が
多いですが、パリの街中には結構エスパスやトラフィックといった
大きいクルマがたくさんいますびっくり
ヴェルサティスは試乗会の時に一回だけ見かけましたびっくり
白いバイクに囲まれた一台だけねショック(詳しくは後ほどグッド
ベルサティスですちょっとゴージャスな内装エスパスでございます中が広くて使いやすそう


次は期待の今年の11月にフランスで発売される「新型メガーヌ」
非常にキレイなクルマですときめき
クーペは後部座席の窓ガラスの大きさよりもデザインを重視グッド
3ドアらしさを色濃く演出していました楽しい
5ドアは現行メガーヌに比べるとかなり大人しいデザインですが、
実はその大人しくなったお尻が凝っていて、テールレンズはとても
キレイなデザインで驚きましたときめき
メガーヌクーペ・・・人だかりで写真が・・・ドア開口内装メーター周り何やら話し込んでますクーペ お立ち台Finish5ドア魅力的なテールレンズメガーヌは常にこんなでこんな状態・・・・内装はこんな感じ5ドアだってかっこいいですよ


小さな部分も本当にこだわっていて、
フロントボンネットから流れる来る風をキレイに
ピラーやガラスに乗るように、小さなウィングがついてます拍手
小さな部品にもこだわりが


次はいよいよトロフィーの登場ときめき
正直、たまんないっすコレハート大小
写真でもかっこいいかもしれませんが実車は我慢できません汗
次はいつ見られるんだろう???何かのショーの際には
ルノージャポンが日本に持ってきてくれるんだろうかショック
いよいよメガーヌ トロフィー本当にド迫力ですはぁ〜んふぅ〜鍛え上げられたBODYすごいっすよコレ
かっこいい・・・・
すごいカタチのエアインテーク


よ〜く見たらこのクルマのドアノブはなんと「TWINGO」でした見る
ドアノブをよーく見ると
TWINGOのドアノブをつかってます


お次はラグナクーペラブ
写真を見たときには「買うの辞めた」って思ったけど実物と写真は
全然全然違います怒り
ルノー車って本当に写真写りが悪い怒り
「ラグナクーペ」かなりかっこいいですときめき
なんだか嫌味が無くてキレイなんだけど
主張がハッキリしてるというか
とにかく日本で正規販売できないもんだろうか悲しい
ラグナクーペ登場アストン?お立ち台のクルマの色は違う色が良かった・・・実物はかっこいいぞぉ・・・・


ついでではないんですが、通常のラグナサルーンとエステートの
写真を撮ってくるのを忘れたので「GT エステート」の写真をグッド
ラグナGT エステートエステートはステーションワゴンです


続いてTWINGOのRSのイエローがあったので見る
ウチの社員が購入を熱望しているだけあって
なんだかバランス良さそうなクルマときめき
すごい人だかりでした悲しい

TWINGOーRSイエローのTWINGOってなかなか内装だぞかわいい大きさのレーシーなタコメーター


ちょっと内装を見て思ったのですが、このキルティング加工??って
どうなんでしょうショック
ちょっと日本人の発想には無いものかなぁって・・・・個人的にはバッド
このレザーのキルティング加工???は微妙・・・


そして当店への問い合わせも多い「R26R」です拍手
話題のカーボンボンネットの出来は良いですグッド
ポリカーボネート製の窓に関しては遮音なんて期待できません怒り
見慣れたメガーヌが別の車に見える装いでしたグッド

R26Rはまともに近づけません話題のポリカ窓ドリルドローターじゃないんだねやる気丸出しの内装テールにもR26Rのステッカーが


ここで気が付いたかな見る
何か変じゃない??

なんとマフラーがメガーヌRS純正ではないですか怒り
日本での製作が間に合わなかったんだそうです悲しい

すごく「おぉ〜」って思ったのが
フロントの「R26R」のステッカー見る
R26Rのステッカーが反対

追いついた前の車がバックミラーで見るときちんと読めるように
逆さ文字なんですグッド
こういうのにやられますときめき

次は正規で入ってきそうでこなかったクリオのRS悲しい

やっぱり格好いいよねステッカーが迫力を!!すごいロールゲージがちっちゃいくせに

いまさらコメントは・・・バッド
写真のこれはクリオR3 accessと呼ばれている車両で
3万2600ユーロで買えちゃうラリー用ベース車両ですモータースポーツ

F1の写真やグッズの写真など、大半の時間をルノーのブースで
過ごしたので写真はまだまだたくさんあります。
適当にアップしちゃいます楽しい
(ルノー以外の写真も・・・)

F1 R28こんなのもあるルノーグッズ
ピットクルーのシューズかな???
TWINGOの現地限定車「Night & Day」よくわからんがコンセプトコレオスは「試乗編」で登場しますルノーのグループ会社「DACIA」のブースルノーのグループ会社「DACIA」のロガンロガンのecoコンセプトルノーのグループ会社「DACIA」のサンデロTWINGOのライバルは大きくなってました私の憧れのクルマだね


すっごい長くなってしまった内容に最後までついて来てくれて
ありがとうときめき
正直、今回の日記の編集は400枚近く撮った写真の
編集込みだったので3時間位かかっちゃいました悲しい
読むと写真ばかりで一瞬ですが・・・悲しい

次はパリサロンを見た後の「夢のフリータイム」編ですGO!
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ