<< 天パのフランス奇行 「準備」編 | main | ”目撃” >>

天パのフランス奇行 「パリに着くまで」編

これはフランスの写真!!話しはまだ日本だよぉ

前日までの準備も終わった私は
眠い目を擦り一路「成田空港飛行機」の
第一エアターミナルへ車で向かいます怒り
でっ!!
ここでさっそくハプニング発生・・・冷や汗
首都高速を利用して東関東道で成田国際空港に向うのですが、
首都高速が渋滞情報を見るとオールレッドです撃沈
故障車が大渋滞を招いたようで、むかう方向全てが渋滞という
ハプニング・・・悲しい
予定していた朝食をとろうとしていた時間や雑誌を買い込もうとしていた時間はどんどん削られていきますむかっ

そして渋滞中に第二のハプニングに気が付きます冷や汗
実は渡仏の前にルノージャポンからフランスでの試乗を
社内報に載せるとのことで記事の作成メモと写真の撮影カメラ
を依頼されていました楽しい
にもかかわらず
「デジカメが玄関に奉ってあるけど・・・」のメールが・・・あせあせ
玄関まで覚えていたのにブーツを履くのに手放した時点で・・・ニョロ

ただ幸運だったのは渋滞が情報よりはひどくなく空港には
集合時間より1時間も早く到着拍手
集合までの余裕を感じながら円をユーロへ両替するのと、
フランスで使える携帯をレンタルしてもらいに空港内を移動GO!
途中で一緒にフランスに行く仲間に会えたりで、心にも余裕がグッド

・・・がっ
またハプニングです・・・悲しい
お年を召した方の大ツアーがあったようで
携帯をレンタルしてもらう手続きの場所が大混雑満室
一台の携帯使用方法説明に10分以上の説明を要し
40分以上並ぶことになりました悲しい
結局1時間早く来た私は遅刻です・・・・撃沈
「ご迷惑おかけいたしました・・・」

皆さんも携帯をレンタルする場合は宅配便で送ってもらうカタチが
いいと思いますたらーっ
後はもともと海外でつかえますって言われていた携帯が実際は
なんらかの手続きをしないと使えなかったりしてたのでご注意を聞き耳を立てる


さあ一通りのドタバタが終わりエールフランスの飛行機飛行機に乗って
いざフランスはパリへグッド

・・・・・あまかったっす悲しい
ハプニングはまだ止まらなかったのでございます・・・あせあせ

それは飛行機内で起こったのでございます雷

私の座席は左が通路で右が座席という状態でした聞き耳を立てる
となりはルノーとは無縁の知らない人が座るという環境の中で
13時間過ごすわけですから隣の人次第で楽しめちゃう状態です楽しい
いやらしいですが、隣は日本人ではなく外国人が座ってくれるのを
もの凄く期待しちゃいましたときめき
外国人の友達がたくさん欲しいしグッド

・・・結果は・・・・
イラストレーターをやっているという65歳前後の男性でした楽しい
・・・この方がちょこっと難有りだったのです・・・悲しい

この方がお酒ワイングラスを飲むまでは
本当にまったく問題が無かったのですが、
お酒を飲み始めた途端、気が大きくなったのか
静かだった男性が私に突然話しかけはじめ、その時点では
旅の醍醐味だと思って楽しかったのですが・・・・
問題はこの男性、話しかける前に食料を口に含んでから
話しかけるクセがあるようで付近はマシンガン銃のように
口から飛び出た色々な食べ物の残骸で冷や汗
久々に子供と離れた旅だったので以前から着たかった妻にもらった
真っ白のパーカーで飛行機に乗っていた私は、あっという間にアート

愕然とする私に口の中満載であやまる男性・・・被害は・・・・撃沈

私はフライトアテンダントを呼んで炭酸水を頂戴し、
さっそく染み抜き作業をスタートショック
あやまっていただいてたし、
酔ってるから仕方ないと判断していたのですが、
ここでさらに呑んで酔いを進めた男性が予想外の言葉をびっくり

なんと、突然ファイティングポーズで
「おれはボクシングをやっているんだ怒り
       気に入らないなら表に出ろパンチ


高度1万メートルでこんなことを言われたのにも驚きましたが、
迷惑かけといて「ボクシングやってるから表に出ろ」
という始末に負えない状態・・・冷や汗
正直、言葉がでませんでしたあせあせ
若い子ならば教育する自信はあったのですが、
自分の2倍年を重ねた先輩にかける声はありません悲しい

しょうがないので、丁寧にこちらの不満を65歳児に伝え、
その後、6〜7時間ほど無言状態が続いて飛行機はパリに到着いたしました猫2
到着後、モヤモヤ感怒りがあった私はルノーの仲間にこの内容を聞いてもらってモヤモヤをほぐして頂きましたグッド

あ”っ
内容にからむ写真がないです・・・・すみません悲しい

posted by 天然パーマ
このページの先頭へ