<< ストレスが!!!!!! | main | 雨でもV6ですが・・・ >>

RENAULT ROAD

ルノーロードという世界ディーラー大会に当店の代表が参加して参りました

9/9にスイスのジュネーヴで開催された、ルノーの世界ディーラー大会、『THE RENAULT ROAD』に当店の代表者が参加して参りました!飛行機
二泊四日という強行スケジュールでの参加となりましたが、世界各国のディーラー代表者が約5,000人も集結するという一大コンベンション、その模様を配布されたブックレットを元に紹介してみます!拍手
会場はジュネーヴ・ショーが行われるPALEXPO

開催会場は、毎年春にジュネーヴモーターショーが行われる、Palexpoという大コンベンションセンター。ジュネーヴ国際空港、高速道路のインターチェンジ、幹線鉄道の駅に隣接していて、市街中心部からも鉄道で6分という絶好のロケーション。総展示場面積114,000平米ということなので、日本的な言い方にしてみると、なんと東京ドーム2.5個分の広さです。びっくり

当日配布された小冊子です

それでは、当日配布されたプログラムの小冊子を順を追って見てみましょう。見る

プレショーは、まさしくルノーロード。ルノーの歩みですね。

朝9時半に会場入りすると、出迎えてくれるのはプレショーです。
ルノー創業時から現在までの時系列に沿った展示ですが、なんと実車を展示してルノーの歩みを紹介したものになっていたそうです!びっくり
ルノーミュージアムがそのままジュネーヴにやってきたといった趣の展示だったようで、ルノーマニアのベガスが現地に行ったなら、そこだけで何時間も過ごすことができたことでしょう。ときめき

次はデザイン関係の展示です

次はデザイン関係の展示です。
ここは「ルノーのできるまで」と言った感じの展示だったようです。
そして、11時からメインのコンベンション、世界ディーラー大会です。
各地域のセールス・担当副社長が現在の報告を行い、最後にカルロス・ゴーンから2006年に打ち出した「ルノー コミットメント 2009」の中間報告が行われたようです。

そして、最後は現在のフルラインナップモデルを展示してあります

そして、コンベンションの後は、現在のルノーの全車種が展示されたランチ会場へ!ハート大小
発表されたばかりのNEW MEGANEも当然展示されていたようです。拍手
こんな会場でルノーのラインナップをおかずにランチなんて、ベガスだったら何杯でも食べられそうで危険です!!!冷や汗

このコンベンションは、ルノーもかなり力を入れていたらしく、相当おカネがかかったものになっていたとのことです。
ただ、ものすごく残念なのは・・・。

同時通訳のチャンネルリストです

これはコンベンションにおける、同時通訳機のチャンネルリストなのですが、自動車先進国でもある日本の表記がないのです・・・。15カ国分あるというのに!!!怒り
これが現在のルノーのおける、日本市場への扱いを如実に表しているようで、ものすごく残念で仕方ありません。悲しい
この中にいつか日本を表記して貰うためにも、頑張らなくてはいけない!と肝に銘じたベガスでありました。グッド
posted by ベガス
このページの先頭へ