<< 実用性豊かなクルマ! | main | 今週の来場、商談プレゼント!! >>

久々にV6に手をいれました

手を入れたといっても大したことは無く、
メガーヌRSの時には感じなかったミッションの入りに不満が
出てきたのでミッションオイルを「MOTUL」変えてみました見る

高価でございます
大成功でございます
フィーリングが良くなりました楽しい
現在は変なシフトの入りの渋みがなくスマートな感じで
やっとメガーヌRS程度になったって感じでしょうか楽しい
コーナーリング中のシフトの入りの悪さはエンジンの傾きによるものなので、いずれトルクダンパーの様なもので少し抑制してあげようと思ってます怒り

さて、もう一つモディファイをしました拍手
もういい年なんだからと社員やお客様から若干不評だった
ステアリング下向き

左上の文字が私の求めるものと違う・・・

ちょっと私の考えてる走りと違うテーマで、信号待ちなどでついつい隠しちゃうコメントがステアリングの左上に刺繍されていたのですびっくり
ちょっと大人っぽくV6に乗りたい私は今回はシックな物に交換です見る
ルノー車は以前、ホーンボタンがウィンカーレバーに付いていたので
ボスさえなんとか入手すれば、ある程度のハンドルは装着できていました楽しい
ですが、最近のステアリングにホーンが付いているタイプは日本車と違って常時電源が流れているのでホーンボタンの絶縁などをきちんと処理しないとショートして配線が焼け落ちてしまい、最悪コラム付近の全交換が待ち構えています怒り
とくに鬼門はナルディのステアリング冷や汗
ホーンが一極タイプでホーンボタンで取り付けが難しいと・・・しょんぼり
・・・今回天然パーマは当然何も考えずに・・・
ナルディクラシック ディープコーン
     贅沢バックスキンバージョン

を購入いたしましたびっくり
親方と醜い言い争いをしながらの作業だったので
作業中の写真はありません怒り
ちなみにホーンボタンはコラム脇に増設するカタチで対応グッド
車内はシックになったので雰囲気は満足するカタチですが、ホーンを移設しなければ対応できなかった自分のチカラの無さにショックでした悲しい
次回こそは・・・・グッド

ナルディークラシック ディープコーン バックスキン

完成写真が暗くて申し訳ありませんショック
posted by 天然パーマ
このページの先頭へ